臭いの元と幸せの種 - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

臭いの元と幸せの種

- good

徒然日記
松井式講座の前に、心のお話しをすることもあるのですが、先日お話しをしていたところ、一人の受講生さんがこんなお話しをされました。
「自分から嫌な臭いがするんです。ここに来ている人達は本当に良い人ばっかりじゃないですか。そんな中で自分のくさい臭いを隠そうとしてるんです…。」


と、こんなことを泣きながらお話しして下さいました。
その時もお伝えさせて頂いたのですが、みんな同じなんです。
みんな凡夫だから、同じような所で引っ掛かるものです。


魚が罠にかかっていて、可哀想だと手で救って別の場所で逃がしてやっても、また同じ罠にかかって抜け出せなくなっている…。
私も含めた凡夫というものは、罠にかかる魚と同じなのかもしれません。
いけないことだと分かっていてもやめられず、つい同じ過ちを繰り返してしまう…。


過ちを犯してしまった時、大切なのは、その後の行動なのだと思うのです。
自分の愚かさも仕方の無いことだと開き直って生きるのか…。
愚かさを受け止めながら、同じ罠にかからないよう精進していくのか…。
それとも、愚かさを隠し、賢い振りをして人を騙していくのか…。


どれを選ぶのも自由ですが、最終的に助かるのはどの選択でしょうか?
愚かさを隠したまま、大衆を引き連れていくのであれば、より大勢の人を同じ罠へと連れていくことになります。
結局のところ、自分を救えるのは自分しかいないのです。


自分が臭いということが分かったのは、自分というものを見つめ直した結果です。
その臭いに気付かない人の方が多いのです。
気付いたからこそ対策も立てられるのですよね。


自分から出た悪臭を誰かのせいにして生きていくのか、臭いを消す香水を探し求めて歩くのか…。
それで解決しないことは分かりきったことなのに、自分のこととなると分からないものなのかもしれません。
臭いものに蓋をしても、より強烈な臭いになって漏れ出してくるものです。
臭いの元を出して、容れ物を綺麗に洗っていかなければ根本解決にはなりません。


その臭いの元とは何なのか?
容れ物を綺麗にするにはどうしたらいいのか?


言わずとも分かることだと思います。
そして、気が合う、気が合わないと言うように、人間は同じ臭いのするもの同士で集まっていくものなのです。


誰しもドロドロとしたものを心の中に持っています。
臭いの元に気付いて認めた後、どうしていくのか…。
その選択いかんによって、自らの人生は決まっていくのかもしれません。


良い香りを漂わせて、周りの人を幸せに出来る花の種というものを、誰しも心の中に持ち合わせているものなのだと思います。
後は、その種をしっかりと育んでいけるかどうか…。
安定した土壌に植え、新鮮な空気のある環境で、毎日、水をやり、日の光に当てて育てていくということ。
正に、この世で人間が生きていくことと同じです。


あなたはどのような花を咲かせていきたいですか?(^_-)-☆


一日だけの1Day講座も12月10日(水)に開催します。

【気功と仏教心理学を学ぶ1Day講座】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-11956889436.html

12月14日(日)、色と空を超越した世界とは? 

心の勉強会(探究編)申込みフォーム


12月21日(日)、真理の水「実相」とは?

心の勉強会(実践編)申込みフォーム 


12月17日(水)、28(日)、幸せになる方法とは?

気功と仏教の入門講座申込みフォーム


<松井式の各種体験講座>


松井式気功美容(小顔)マスター体験講座申込みフォーム 
 

松井式気功美容(脚)マスター体験講座申込みフォーム 


松井式親子気功マスター体験講座申込みフォーム