第1084号:記憶を定着させる意識 - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第1084号:記憶を定着させる意識

- good

ビジネスの小技
2014/06/18

第1084号:記憶を定着させる意識
――――――――――――――――――――――――――

パソコンで文書作成中、保存ボタンを押さないでソフトウェアを
終了しようとすると「文書を保存しますか」と聞いてくれます。
今では当たり前の機能ですが、以前は折角何時間もかけて作った
文書が一瞬で消えてしまうこともありました。その喪失感は
言葉では表せません。

最近感じるのですが、歳を取ると自動的には物事を記憶できなく
なります。例えば人の顔や名前です。以前は一度聞けばある程度
記憶していたのですが、今では中々思い出せません。
大変失礼なことです。

物事を忘れない為には、頭の中で意図的に保存ボタンを押す
必要があります。自分が覚えやすいストーリーや物事に関連付け、
連想で重要な事柄を記憶します。この様に記憶は意図的に定着
させないと確実に消えて行きますのでお気を付け下さい。

――――――――――――――――――――――――――
OGACOM Japan Inc.