真の無敵とは。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんにちは。

先日、ある人から、
 「おおらかな日々を送りたい」
的なコトバを聞きました。

おおらか。
大らか。
多らか。

こころがゆったりしている状態。
私も目指したいです。

最近、だいぶ本当に分かってきたのですが、心の状態は、人に作ってもらうものではなく、自分で作り出すものです。

こころをゆったりさせたい、と思って、自分で意識しないといけません。
誰かが作ってくれるものではない。

誰にも会わず、携帯も電源を切って、インプットなし!という時間を10分でも作れると、違ってきます。
トイレとかバスタイムを利用すると実現できるかもしれませんね。


そして、最近、立て続けに聞いたコトバが、これ。

無敵!

ふつう、無敵とは、最強な状態を言いますよね。
誰と戦っても、勝てる、という状態。ムテキング。
わたしもずっと、この価値観で生きてきました。

が、しかし、成功法則を学び始めてからは、考え方を変えるようにしています。

無敵とは、敵がいない状態。つまり、全員が味方、という意味です。

例えば、スポーツでさえも、相手がいるから試合ができるんだ、という気持ちになれるんですよね。
絶対打ち負かしてやる、ではなくて、試合ができてありがとう、と。

あるスポーツコーチのブログで見たのですが、オリンピックに出るような超頂点の選手になると、勝っても負けても、最終的には参加できてうれしい、と心の底から思うようになるそうです。そういう境地を批判していた人もいましたが、批判から価値は生まれません。

無敵。
全員が味方。

ヒトと自分の境目がなくなる世界。

私も、どこまで精神修行ができるか、楽しみです。

また、書きます。


 |  コラム一覧 |