誰かと暮らすということ - 恋愛全般 - 専門家プロファイル

結婚相談所インフィニ 青山結婚予備校 代表取締役
東京都
婚活アドバイザー
0120-980-836
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰かと暮らすということ

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛全般

こんにちは、青山結婚予備校インフィニスクールの佐竹悦子です。



結婚する年齢が遅くなって、一人でいる時間が長くなると、誰でもその気楽さ、気ままさを手放したくなくなるものです。

いつかは結婚したいと思ってはいても、そのために先延ばしにして、ますます億劫になるという悪循環。

特に女性の方がこの傾向は強いかもしれません。

だけど、考えてみてください。

女性が男性の後について行かなければいけない時代ではありません。

女性が力を持ちました。

結婚生活を自分のペースに持ち込むことは難しくないのではありませんか。


女性の活躍できる社会でなかった昔は、なんでも我慢しなければいけなかったのでしょう。

夫婦げんかの決まり文句が夫の「誰に食わせてもらっているんだ」だった頃は、言いたいことも言えずに妻は耐えていたのかもしれません。

今は違いますよね。

経済的に頼りきらなくてよくなった分、責任はありますが対等でもあります。


家事だって得意なことを分担しあえばいい。

それを拒否するような男性はこちらからお断りです。

お料理は好きだけど掃除は苦手、というあなた。

誰かと暮らすのも悪くないかも…と思いませんか。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談所インフィニ 青山結婚予備校 代表取締役

数々のメディアに取り上げられる今話題のカリスマカウンセラー!!

10年以上業界の最前線で5000人以上の方々をカウンセリング。その経験の中、結婚の近道には「出会い」と「自分磨き」の両輪が必要だと感じ、全国80000人の出会いと各分野の専門講師による自分磨きを提供する青山結婚予備校を設立しメディアに評価されてます。

0120-980-836
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ジレンマ 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/07/19 16:02)

2013年の運勢 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/01/07 15:37)

寄り道しよう 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/10/31 17:22)

ヒゲ 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/10/29 16:26)

頼もしい 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/09/27 17:22)