第872号:業者扱いとパートナー扱い - コラム - 専門家プロファイル

IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第872号:業者扱いとパートナー扱い

- good

ビジネスの小技

2013/07/31

第872号:業者扱いとパートナー扱い

業種によって仕事の付き合い方も変わってきます。
商品を仕入れて売る場合、仕入業者に発注して
納品された商品を販売します。その為、仕入業者
との付き合いが発生するのですが、商品を注文して
「あげる」という意識があると、その応対は
横柄なものになります。
言ってみれば「業者扱い」です。

業務の効率化する上で新しい技術や高度なノウハウ
を持っている人に仕事を依頼する事があります。
その際、その相手は「先生」であり「パートナー」
です。そこで「業者扱い」をすると折角の協業の
関係が壊れます。

「業者扱い」され慣れている会社ほど、
「パートナー」を「業者扱い」してしまいます。
その為、その会社はいつまでも飛躍できません。

【7月31日って?】

今日は「パラグライダーの日」だそうです。
鳥の様に空を飛びたいという気持ちを持つ人達
にはワクワクする日なのでしょう。

実際に空は飛ばなくとも、7月の最終日の今日、
皆様が空を舞う思いができる様に祈っています。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ITコンサルタント)
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役

真っ先に自分で確かめ、これは良いというITをお伝え致します

大手シンクタンクで22年間、IT系開発、コンサルティング、企画立案に従事。マネジャとしてお客様の業務改善に全力投球。中堅中小企業の頑張りが日本を元気にすると信じ、平成18年独立。お客様の状況に適したウェブ・IT戦略を実現し続けています

04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ビジネスの小技」のコラム

このコラムに類似したコラム

第962号:世の流れの裏の裏を読む 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/11 07:38)

第933号:技量の大きな企業になる 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/30 07:30)

第914号:決算月に思う事 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/02 07:12)

第862号:自分年表の薦め 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/17 06:49)

第854号:豊かさは自分次第 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/04 07:30)