イメージを持つ [destinations][tourist sites] - 英語全般 - 専門家プロファイル

野村 直美
ENGLISH SCHOOL cocoro 代表
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イメージを持つ [destinations][tourist sites]

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

GWが明けて、気分を切り替えるのって大変ですね

きっと思い思いのGWをお過ごしになったと思います。


今日は、翻訳に頼らず英語を発するまたは、理解するために、画が重要だというお話です。


幼稚園児や保育園児のちびっこ達は、字もかけないのに、あっと言う間に

多くの英語単語を覚えてしまします。

あまりにも遠い昔で思い出すのが大変かもしれませんが、

私たち自身も日本語の言葉を覚えるのに、何語かに訳して覚えるなんて事をしないで

日本語を見に付けてきましたよね。

どうやって日本語の言葉を増やしてきたかと言うと、

「絵」や、「物」を親に見せられて「りんご」とか、「バナナ」とか覚えてきたと思います。

これが、直接その言語を運用する事になる訳です。


私は、レッスン中に沢山絵を描きます。ヘンテコな絵が沢山あって、

生徒さんの中には、集めて下さっている方もいらっしゃいます。後で見て、

私が恥ずかしくなってしまうのですが。


今回は旅行に関する単語をいくつか頭の中に入れてみましょう。


- dsitinations

- tourist sites

- tourisit activities

関係ないことも描いてあるのですが、用紙の半分から下の絵を見ながら

頭にイメージを入れていくようにしてみて下さい。


Destinetion: Paris

Tourist sites: Eiffle Tower / Arch of triumph / the Louvre

Tourist activities: going up the Eiffle tower / visiting the Louvre / doing some shopping / eating the local food


Destination: Hiroshima

Tourist sites: Peace Memorial Park / the Itsukuhima shrine

Tourist activities: visting the Peace Memorial Park / visiting the Itsukushima shrine


生徒さんが、日本語から起こした英語を話される時、殆どが go to ~ という表現になってしまいます。

けれど、イメージと表現を一緒に頭の中に持って話すと上記のような表現が自然に出てきます。

今回は英語を日本語には全く直しません。

このヘンテコな絵で意味がお分かりになって頂けると思います。


ヘンテコな絵にお付き合い頂いてありがとうございました。

 

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-BBC記事からネイティブの表現を学ぶ 山中 昇 - 英語講師(2014/06/03 07:22)

文脈から表現を覚えよう!14 [lost in translation] 野村 直美 - 英語講師(2013/05/15 17:57)

文脈から表現を覚えよう!10 [nature's call] 野村 直美 - 英語講師(2013/04/16 18:30)

目を覆いたくなる観光地での英語表現 山中 昇 - 英語講師(2012/08/11 08:23)

「ひごと」? 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/05/15 09:20)