アクセサリー完成! - フラワーアレンジメント - 専門家プロファイル

原川 佳絵
Eka Art Salon 代表
東京都
フラワーアレンジメント講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:絵画・工芸・フラワーアレンジメント

松本 邦子
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
原川 佳絵
原川 佳絵
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
エリー・グレース
(アートインストラクター)
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私のブログを定期的に読んでくださっている方なら


覚えていると思いますが、昨年12月末に参加した、


ワックスモデリングで作るジュエリー体験会の続きに


行ってきました。


昨年は↓の写真のような、


「Y」というイニシャルモチーフをワックスで手作りしました。




これには続きがありまして、


業者さんがワックスを石膏で固めて鋳型作成をしてくださいます。


そして、それを鋳造し銀作品ができるのです。



次に銀作品を磨く作業が発生するのですが、


今日はその磨きの工程を習いに行きました。


本来は磨きの工程も業者さんがやってくれるのですが、


今回は特別に自分で磨かせてもらえたのです。


どういう風にやるのかというと、


↓の写真のシルバーの機械をペンみたいにもって、


イニシャルモチーフに軽く当てながら磨きます。



最初は「これ、ちゃんと磨けてるのかな?」と


いまいち実感がなかったのですが、


ペン先みたいのを太いのから細いタイプに変えて


磨いてみたら、肉眼でも綺麗に磨かれているのが


わかりました。


他にもいろいろな工程があるのですが、


先生にやっていただいたり、自分でトライしたり


2時間くらいかけて↓のような作品に仕上がりました。


ピカピカです!




細かい作業が多かったので難しく感じたけど、


作っている間はとても楽しかったです。


と、同時に普段何気なく身に着けてるアクセサリーも


たくさんの工程を経て世に出ているのだな~と実感しました。


職人さんが丁寧に作っているアクセサリーを


もっと大切に扱わないといけないなと


普段思わないようなことも感じさせてくれました。



先生は私より年下の人が多かったけど、


みなさんとても丁寧に優しく教えてくださってありがたかったです。



少しお花から離れて、また違うものを体験すると


新鮮ですし、脳の活性化にも繋がります(笑)



まだまだ自分にはいろいろな可能性がある、


そう思わせてくれた貴重な体験会でした。





このコラムに類似したコラム

オーダー商品制作中 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/11/25 16:20)

12月からお花のレッスンを再開します 井上 一恵 - フラワーアレンジメント講師(2012/11/28 16:47)

友人へのプレゼント 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/07/18 11:07)

ランチ会 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/04/22 20:38)

フレッシュフラワー・ピンクで魅せる母の日アレンジメント 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/03/21 12:42)