小川 正毅(音楽家・プロデューサー)- コラム(8ページ目) - 専門家プロファイル

小川 正毅
“風の五重奏団”(木管五重奏)のコンサートをプロデュース!

小川 正毅

オガワ マサキ
( 東京都 / 音楽家・プロデューサー )
ありのみ株式会社 代表取締役 ホルン奏者・音楽プロデューサー
サービス:5件
Q&A:0件
コラム:81件
写真:45件
お気軽にお問い合わせください
090-9306-2356
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

81件中 71~80件目RSSRSS

「生涯学習音楽指導員B級講習会」

8月19日から21日まで、東京都小金井市の東京学芸大学で行われた (財)音楽文化創造による「生涯学習音楽指導員B級講習会」に参加してきました。 もちろん講師ではなく、生徒としての参加です。 この資格は10年ほど前に「C級」を取得して以来、財団からたびたびB級取得を勧められて いましたがずっと予定が合わず、10年たってようやく参加できる時間が取れた、 という事情のものです。 10年前のC級講習会...(続きを読む)

2011/09/01 00:01

おさらい会(試演会)

8月17日に、東京の門前仲町にある「門仲天井ホール」で行われた 主にヴァイオリンの「おさらい会」(試演会と言われることもありますね)に なぜかホルンの伴奏をするピアニストとして参加しました。 「おさらい会」は ・試験やコンクール前の、主に音楽大学の学生や音楽高校の生徒のために 人前で音を出す機会を提供する。 ・それ以外の人前で演奏したい人にも同時に演奏の機会を提供する。 ・終演後の集合写真の撮影...(続きを読む)

2011/08/31 23:42

配信のための録音「サザエさん」「笑点」など

このところ旅行が多くてなかなかコラムが書けませんでしたので、 今日はちょっとがんばって書いてみます。 8月10日に、主宰する木管五重奏団“風の五重奏団”で 「サザエさん」「サザエさん一家」「笑点」、それにモーツァルトの ディヴェルティメントの中から最近テレビで時々流れている曲の一節を 録音しました。今回はホールではなく、スタジオでの録音です。 「サザエさん」「サザエさん一家」「笑点」は、 吹奏...(続きを読む)

2011/08/31 23:17

新しいCDのお話(その3):ベリオ「作品番号獣番」

今日は、現在製作中のCD「風の五重奏団~作品番号獣番」(仮)に 所収予定の楽曲のうち、タイトル曲になる予定の ベリオ「作品番号獣番」という曲について書いてみます。 このCDは、小川が主宰する木管五重奏団“風の五重奏団”の3枚めの アルバムで、リリース予定は2012年1月です。 まず、変わったタイトルの曲です。内容も実にユニークで、 奏者は楽譜上に記されたセリフを演じつつ演奏しなければなりません...(続きを読む)

2011/08/13 00:43

(財)地域創造「公共ホール音楽活性化支援事業」プレゼン

(財)地域創造「公共ホール音楽活性化支援事業」プレゼン ベリオ「作品番号獣番」について書く前に、 8月3日に神奈川県横浜市にある「赤レンガ倉庫」の中にあるホールで行われた 「地域創造フェスティバル2011」に少しだけ出演してきましたので、 そのお話を少し。 http://www.yokohama-akarenga.jp/hall_space/calendar1108.html このページに下の方に少し情報が出ていました。 「地域創造」という財団 ...(続きを読む)

2011/08/05 21:35

新しいCDについて:その2 “作品番号獣番”著作権などのお話

今日は、現在製作中のCDについてのお話の続きです。 主宰する木管五重奏団“風の五重奏団” (フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン。 この団体のご紹介はまた後日) の3枚めのCDとして2012年1月にリリース予定です。 収録予定曲のうち、「作品番号獣番」という、変わった題名の曲の 今日は主に“権利関係”について書いてみます。 著作権使用料 演奏だけしていると、あまり気にかけな...(続きを読む)

2011/07/30 02:05

演奏活動:ミュージカルの例(劇団四季・ライオンキング)

演奏活動:ミュージカルの例(劇団四季・ライオンキング) 今日は、演奏活動のうち、ミュージカルについて書いてみようと思います。 ミュージカルと言っても実に色々な形態で演奏する演目があります。 オーケストラピットの中でクラシックのオーケストラに近い編成で 演奏する演目(「エリザベート」など)もありますし ビックバンドのような管楽器を中心にした編成 (「42ndストリート」など)のこともありますし 室内楽に近い数人で演奏する演目もあります。 残念ながらタ...(続きを読む)

2011/07/28 00:07

ぼくも私も活弁で映画を見るのだ!

講師をつとめている「みたかジュニアオーケストラ」が 活弁による映画上演で生演奏を担当する 「ぼくも私も活弁で映画を見るのだ!」が 今年も東京都の三鷹市芸術文化センター“星のホール”で 今週末にあります。 講師が何人か一緒に演奏しますが、 今回は小川もジュニアに混ざって演奏をすることになりました。 とりあえずお知らせまで。 小学生向けの映画上映会ですが、大人の方にとっても 大変おもしろいと思いま...(続きを読む)

2011/07/22 03:34

「教える:その1」ホルンの個人レッスンとCDDBのお話

演奏活動以外にしている仕事のひとつに「教える」ことがあります。 今日はその中でも特に熱心な方がおいでになる「個人レッスン」について 書いてみようと思います。 ・わざわざ「ホルンの個人レッスン」を受ける ホルンの個人レッスンをプロの人のところにわざわざ受けに行く、 というのは、アマチュアの中でも大変熱心な方と言えると思います。 ピアノやフルートと比べると、やはりそれほどたくさんの方が おいでにな...(続きを読む)

2011/07/20 03:06

演奏活動:アウトリーチの例(東京都中央区)

「アウトリーチ」 本日は、ホルン奏者としての演奏活動のうち、 「アウトリーチ」つまり学校などへでかけて行って演奏や 様々な活動をする、といったものの例をご紹介します。 東京都中央区にある第一生命ホールは「トリトン・アーツ・ネットワーク」という NPOが運営しているのですが、ホールでのコンサート以外に 「コミュニティ事業」(アウトリーチなど)を活動の柱のひとつにしています。 6月にはピアノとオ...(続きを読む)

2011/07/15 23:25

81件中 71~80件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム写真