岡田 晃朝(弁護士)- Q&A - 専門家プロファイル

岡田 晃朝
お気軽にご相談ください。

岡田 晃朝

オカダ アキトモ
( 兵庫県 / 弁護士 )
あさがお法律事務所 
Q&A回答への評価:
4.3/37件
サービス:0件
Q&A:95件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Q&A一覧

95件中 1 ~ 10件目RSSRSS

  • 竹川さん ( 広島県 /47歳 /男性 )
  • 2021/10/04 12:08
  • 回答2件

ご回答

どのような弁護士?その他のかたに相談、もしくは、依頼をしたら良いのか良きアドバイスよろしくお願いします。以前も相談をさせてもらったのですが先に進まず日々悩んでい...
  • ぱういよさん ( 三重県 /51歳 /女性 )
  • 2021/09/30 10:20
  • 回答1件

ご回答

法的には法定相続分で取得は可能です。預貯金一切+不動産(実売価格)+その他財産(株とか車など)の合算額を出し、それを死亡時の配偶者2分の1、子らは2分の1取得出...
  • 竹さん ( 広島県 /47歳 /男性 )
  • 2021/09/17 10:29
  • 回答1件

ご回答

理論上は返金請求は可能でしょう。しかし、この種の相手は、口座を複数に分散させたり、配偶者名義の口座にお金を移していたりすることが多く、現実には回収が難しいです。...
  • 匿名希望さん ( /55歳 /男性 )
  • 2021/08/27 13:44
  • 回答1件

ご回答

そこから借用書を作成して、サインをもらったとして訴訟を起こした場合、有効なのでしょうか?はい。ただし、相手は時効を主張してくる可能性はあるでしょう。以前の合意も...
  • naratoriさん ( 奈良県 /60歳 /女性 )
  • 2021/06/15 13:26
  • 回答1件

ご回答

取締役任期満了時に次の取締役を選ぶ権限は誰にあるのですか?議決権のある株主です。過半数で決議します。取締役の候補者ということでしたら、取締役会が議案としてあげる...
  • novaさん ( 富山県 /46歳 /男性 )
  • 2021/06/08 18:46
  • 回答1件

ご回答

客観的にわかる形で、制止や状況改善の提案や行動を記録しておくことでしょう。実際には相手の株が過半数を超えていれば、できることには限界があるかもしれませんが、積極...
  • 匿名希望さん ( /35歳 /男性 )
  • 2021/04/24 01:19
  • 回答1件

ご回答

任意整理でしょうね。弁護士などを通じて、分割方法や弁済方法をリスケジュールします。交渉事ですので、必ず上手く行くとは限りませんが、相当の交渉が可能なことが多いで...
  • ミッコウさん ( 埼玉県 /45歳 /女性 )
  • 2021/03/06 14:45
  • 回答1件

ご回答

法律上は、特に問題はありません。過去の見積もりを変更時や取消時に、送った先を忘れないようにしておけば大丈夫です。コンプライアンス上も固定化された見積もりがあれば...
  • ako1202さん ( 大阪府 /49歳 /女性 )
  • 2021/02/13 17:01
  • 回答1件

ご回答

身元保証は遺言とは別の話です。もっとも、一定の保証をしてくれた人に、遺産を残す方向の検討をするなど連動しての検討は可能でしょうが。どちらかというと任意後見などの...
  • 羊さん ( 愛知県 /42歳 /女性 )
  • 2021/01/28 04:53
  • 回答3件

ご回答

夫の思いははっきりするのでしょうが、まだ届かず、わからないままで苦しいです。夫は、離婚に向かってるのでしょうか。こればかりは、わかりません。しかし、何らかの駆け...

95件中 1 ~ 10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A