生命保険料が下がる?上がる? - 生命保険の加入・見直し - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険料が下がる?上がる?

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険の加入・見直し

金融庁は、生命保険会社が新規の契約者に対し保険料を安くできるように、運用利回りに関する規制を改める方針を固めた。現在の規制で保険料が今春から値上がりすることが決まり、このままでは消費者の「生保離れ」を招きかねないため、来年4月以降は、保険料が現在と比べても安くなりそうだ。
ややこしいですが、金利が下がり保険料は上がるのですが、それでは消費者が困るので金融庁が保険会社に努力して保険料を下げなさいと言うことの様です。ややこしいですね。また保険料が安くなるのは良い事ですね。  

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

法人契約の生命保険の考え方 大泉 稔 - 研究員(2016/08/01 22:58)

執筆しました&載りました 大泉 稔 - 研究員(2016/07/18 08:21)

【金融庁も手数料稼ぎに目を付けている!】円高でも外貨建て保険には入ってはいけない 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/08 12:26)

ソンする保険、トクする保険とは 矢崎 雅之 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/18 12:00)

相続税の対象者拡大 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/20 17:36)