相手が倒産してしまった時の相殺処理 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手が倒産してしまった時の相殺処理

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般

相手方の支払が止まった瞬間に,もし自社の相手方に対する債務があれば,それを弁済せず,相手方に対する債権と相手方に対する債務を相殺することは非常に重要です。したがって,相手の支払が滞った場合,相手方に対する債務がないかをチェックし,相殺に備えることも大切です。

このコラムに類似したコラム

民法改正(財産法関係)その11 村田 英幸 - 弁護士(2013/02/17 17:15)

お金を借りた友人から利息支払の請求…どうすればいい? 中西 優一郎 - 弁護士(2013/08/06 20:16)

2 遺産分割の手続 村田 英幸 - 弁護士(2013/05/07 13:21)

Q:債務整理をすると家族に法律上の影響はありますか。 東郷 弘純 - 弁護士(2013/07/30 10:00)