育児休暇への理解が進まない? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

松山 陽子
株式会社 生活設計FPワーク 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

育児休暇への理解が進まない?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

 出産後も育児休暇などをとって仕事を続けることで、多くの給付が受けられるという話をしましたが、19日の毎日新聞に関連する記事が載っていました。

 出産後も仕事を続けたいという女性は多いものの、周りの先入観や偏見があり、退職を余儀なくされることがよくあるという内容。

 あるケースでは、「前例がないから」と言われたとか。前例がないからという理由では、今後何も変わらないことに気付かないのかな?

 こんなケースがあると言っても、昔に比べると出産後も働ける環境は、飛躍的に改善されています。ぜひ、先駆者となれるよう、頑張ってほしいです。

 

 

このコラムに類似したコラム

女性の育児休業取得率87.8%?! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/25 23:00)

結婚するならイクメンを選ぼう! 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2010/06/29 17:00)

「日本の出生数100万5656人に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/07/15 11:04)

「国勢調査で94万人の人口減少に」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/03/04 16:10)