断熱工事 〜セーターを着た木の家〜 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

断熱工事 〜セーターを着た木の家〜

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
板倉造り工法の住宅 富士市 大黒柱のある家
外周の板壁の周りに、断熱材が入りました。

断熱材は、羊毛断熱材です。

建物内部から見えるのは、屋根の下の△の部分。
妻という部分で、今回はその部分を板にせず、ボードを貼り、漆喰仕上げとします。


さて、羊毛断熱材は、文字通り羊の毛。
羊の毛、つまりウールは、調湿性がありますので、壁の中での結露(壁内結露)に有効な断熱材です。

壁内結露を防げる、と言う事は、壁内でカビが発生したり、湿気で木材が腐ったりするのを防ぎます。

そしてもちろん、自然素材なので安心して使える材料です。

写真を見ると、板倉の家が、セーターを着たみたいで暖かそうですよね。

実際、とても暖かいです。



また、ご紹介して行くこのお宅の完成見学会を行いますので、お近くの方はどうぞ。
詳しくはこちらをご案内下さい。