労働災害に認定されない状況はどれ? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

松山 陽子
株式会社 生活設計FPワーク 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

労働災害に認定されない状況はどれ?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

あるネット上のクイズで、このような問題がありました。

次の中で、労働災害に認定されない状況はどれ?

出勤中

休憩時間

出張中

懇親会

労働災害は、いわゆる「労災」のこと。業務中や通勤中にケガ、病気、死亡などに対して、療養(診察そのもの)や休業給付、遺族給付などが出るものです。

さて、この4つで明らかに労働災害なのが、「出勤中」と「出張中」。

通勤中の災害は対象ですが、出張中は出張のために駅に向かう途中でも「業務中」となります(業務中の方が、若干「手厚い」)。

あとの二つは状況次第。「休憩時間」は、原則として社内での事故なら労災になりますが、食事や買物に行った店での事故では労災になりません(状況を考慮して判断されます)。

懇親会は、任意参加なら労災になりませんが、強制参加だったり、強制されないものの、「査定に響く」などと言われ、事実上強制という場合は、労災認定されることがあります。

したがって、このクイズは不適切。仕方なく「休憩時間」を選んだら、×だったので、「懇親会」を正解としているようです。が、必ずしもそうと限らないことも知っておいてくださいね。

 

このコラムに類似したコラム

消費税増税前、災害対策の買いだめは計画的に! 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/02/24 12:00)

マヨネーズ値上げ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/09 21:37)

水が溢れて・・・ 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/09 20:08)

労災保険適用要件、対象とならない労働者および特別加入について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/02 09:00)

わが家の災害への備え、どうしている? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/16 06:00)