住宅は精密部品ではありません!! - 欠陥工事・建築紛争 - 専門家プロファイル

小島 忠嘉
カナヤホーム・レジデンシャル株式会社 代表取締役
東京都
建築プロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅は精密部品ではありません!!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 欠陥工事・建築紛争

住宅は精密部品ではありません!!

最近、住宅を精密部品のごとく考えている人がたくさんいます。

大手ハウスメーカーの広告の影響だと考えています。

住宅は、決して精密部品ではありません。

木材は生きています。呼吸もします。

したがって、反ったり曲がったりします。


板という字は、「木が反る」と書きます。

反ること、曲がることが普通のことなんです。


でも、それを敢えて反らないように、曲がらないようにしている物が合板だったり、集成材などです。

最近では、施工精度が上がってきて、昔と比べたら格段に精度は高くなりました。

 

もちろん、最近の造り手はきれいに、そして、狂いのない施工を心掛けている職人が多いです。

したがって、そんなに狂いはないのですが、季節によっては、合板や集成材といえども、少しくらい反ったりするものです。

それは、欠陥工事でも何でもありません。

 

家を建てる人にはそのようなことをきちんと理解して、家に愛着を持って住んでいただきたいと思います。

それが、家に対する優しさだと考えます。

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

瑕疵担保責任①~不動産取引における特例 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/04/01 09:08)

リフォーム工事に関する紛争事例-1 菊池 克弘 - 建築家(2012/09/04 14:44)