家庭内別居と言われていたが - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家庭内別居と言われていたが

- good

不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


最初に相談されたのは半年前でした。


20歳代後半の女性です。


同じ会社の先輩男性と恋愛をしているが、既婚者であることがわかったとのことでした。


彼は「結婚しているが、家庭内別居状態で会話もない」と言っていたそうです。


相談者は、それなら良いと思い、交際を継続したのですが、奥さんに発覚しました。


弁護士より600万円の慰謝料を請求され当事務所に相談されたのです。


その後、彼の言動による責任の大きさなどを主張されました。


しかし、相談者の心は折れ、かなりの高額を支払うことで決着したのです。


本来こういった内容であれば、そこまでの慰謝料にはならないのですが、借金をして支払うとのことです。


以下は相談者からのメールです。


昨日、弁護士のところへ行き○○万円をお支払いし、示談書にも印鑑をもらいました。


今日まで本当にありがとうございました。


もうこれでこちらから連絡したりすることはありませんとのことでした。


思えば、婚姻を知った段階で私がもっと自分を強く持っていればこのようなことはなかったのかと思います。


断ってもしつこくされるとどうしても返事してしまう、ということの繰り返しは客観的にみれば単なる言い訳で責任を押し付けているだけということも重々理解したので、今後はもっと自分を強く持ちたいと思います。


金銭的に失ったものは大きかったですがいろいろ考えさせられ、得た物もたくさんありました。


明らかに高額なのかもしれませんが、逆に自分の中でいろいろと割り切る事ができたのでこれで良かったと思います。

長い目でみれば普通はできない経験をして、少しは成長したと思います。


胸を張って生きていけるような立派な人に少しでもなれるように精進します。


こうして、前向きなことを言える日が来たのも早急に対応して下さった田中様のお陰です。


精神的に本当にとても支えられました。


とても長い半年でしたが家族に迷惑、心配をかける事なく終える事ができたのが本当に良かったです。



本当にありがとうございました。」





「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

W不倫の彼女からの脅し 田中 圭吾 - 行政書士(2014/03/23 18:34)

元彼の新しい彼女が奥さんへ連絡 田中 圭吾 - 行政書士(2014/03/15 18:07)

誓約書で終結した後の再請求 田中 圭吾 - 行政書士(2013/12/29 09:44)

三者による離婚協議書 田中 圭吾 - 行政書士(2013/12/22 16:05)

3度も愛人と別れる約束を破られた場合 田中 圭吾 - 行政書士(2013/12/08 12:42)