売上UPに結びつくWEB戦略 Vol.3 - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

アイ・カンパニー 代表
東京都
代表
03-6452-4089
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売上UPに結びつくWEB戦略 Vol.3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
経営者の皆さまへ

WEB施策・印刷物関連の実務を行いながら
コンサルタントサービスをメインに行う、アイ・カンパニーの井出です。
こんにちは^^


本日ご紹介するのは、リピーターがあり得る業態での
「リピート率の上げ方」です。
(キーワードはもちろん、前回同様「遠くの1000人ではなく近くの10人」です!)

 

リピーターにこだわる理由は、
ゼロから宣伝費を掛けなくても良いお客さんだからです。

新規顧客とリピーター顧客では、1人獲得するのに
必要な経費が5倍も違うと言われています。

また、リピーターは、すでにそのお店の良いトコロを知っているので
商品を買ってくれやすいという傾向があります。

 

しかし、二度目以降に買ってもらうには、きちんとした
フォローが必要です。


やるべきことは大きく分けて
・購入時のフォロー
・購入後一定期間後のフォロー
です。


購入時のフォローで導入しやすいものは、
■買った直後のサンキューページでのフォロー
■購入時の自動返信メール・発送完了メールなどでフォロー
でしょうか。

この際のフォローは、
「このお品物を買った人はこちらも見ています」や
「当店を選んで頂き、ありがとうございます。次回のお買い物際には~・・・」
などが良いかと思います。


購入後のフォローは、顧客情報を蓄積しておき
後日、定期的にメールなどを送るのが一般的です。

顧客が購入した時から半月後、一ヶ月後、三ヶ月後などに
フォローを入れます。
「あれから使い心地はいかがですか?」
「商品を使っての感想をお寄せ下さい」などです。

ここで感想などをもらえれば、次回から
購入しようとしている新規顧客にHP上でアピールに使うことが出来ますね。


また購入時から一定期間ごとのフォローが難しい場合には
バーゲンやキャンペーン情報、リピーター限定割引などを開催し
その時に告知という形でフォローするのが良いかと思います。

 

顧客情報を蓄積し、きちんと生かしていくことで
定期的な売上が見込めるようになります。

どの位のスパンで送るのか
どうやって他社のDMと差別化を図るのか
など、詰めるべき点は沢山ありますが、
まずはフォローを繰りかえし行っていくことで
顧客情報も更新されていきますし、顧客に忘れられてしまうのを
防ぐことが出来ます。


新規の顧客獲得を急ぐ前に、
ぜひリピーターを育てられないか と検討してみて下さい。

 


次回は、有料広告を打つ前に
「無料で導入できる、顧客(アクセスユーザー)を集める方法」
をご紹介します。


更新は11/21予定です。
お楽しみに^^

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 代表)
アイ・カンパニー 代表

より質の高いユーザーを獲得したいと考えている御社へ

スマートフォンサイトを始めとするサイト制作からDMハガキの作成・発送代行まで、ご希望に応じた業務を体系的にご提供します。特に、「今以上に集客力を高めたい」「より質の高いユーザーを獲得したい」とお考えのクライアント様から高い評価を頂いています。

03-6452-4089
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営者の皆さまへ」のコラム

このコラムに類似したコラム

売上UPに結びつくWEB戦略 Vol.6 井出 智子 - 代表(2013/01/03 15:28)

広告宣伝費の多い企業 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/28 14:19)

顧客志向ではない顧客思考でのSEO(by福岡7E) 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2015/06/21 09:00)

なぜSEO対策が成功しても売上があがらないのか「購買行動プロセス」 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2014/09/04 08:00)

ツールによるSEO対策 人柱編 服部 哲也 - SEO WEBコンサルタント(2014/09/02 15:19)