21.素人力 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

21.素人力

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
ビジネスエッセイ

「素人力」を発揮せよ!



先日(2/19)に放映された
NHKプロフェッショナルに感銘を受けました。

主人公は、繊維機械を販売する中小企業の社長
片山象三さんでした。

兵庫県西脇市は繊維産業が盛んな土地でしたが
中国の圧倒的なコストダウンの影響で、
著しい空洞化が進んでいるそうです。

そんな中で、大幅なコストダウンを実現する糸作り機械を
研究開発し世界から注目を浴びているのが片山さんです。

一目その技術を見ようと
片山さんの工場には、多くの見学者が訪れます。

その開発を成功できたのは
「素人力」があったからだと言います。

実は片山社長は、技術者としてはプロではありません。

ですが、そんな素人だから既存の知識に縛られず
誰もが考えなかったアイデアを思いつくのだと言います。

開発した技術は、プロの人が見れば

「なんてことのない単純で簡単なこと」

だそうです。

でも、そういった発想は専門家ではできなかった。
それは片山さんが素人だったから・・・。

そんな素人ならではの力を「素人力」と呼んでいました。

 素人だから知識にとらわれない。
 素人だから他人に聞く、フットワークの軽さがある。

これらの「強み」を生かしてこそ
思わぬ技術開発が成し遂げられたとか。

「答えは現場にあるけれども、ヒントは外にある」
「あきらめなければ、失敗ではない」。

印象的な片山社長の言葉です。

衰退するばかりの地場産業。
仲間の会社が次から次へと倒産していく。

そんな状況をなんとしかなければと奮闘する
片山社長には「私欲」というものが感じられませんでした。

歴史ある地元の地場産業をもう一度盛り上げたい

という「公の精神」がそこにはありました。


 EARTHSHIP CONSULTING