7インチ台タブレット端末の市場拡大が加速 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

7インチ台タブレット端末の市場拡大が加速

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はタブレット端末についてのお話です。

米IHS iSuppliは、米Appleが発売している「iPad mini」によって、7インチ台(7.x)タブレット端末の市場拡大が加速されるという予測を発表しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121025/432461/?ml

タブレット端末市場の盛り上がりが続き、各社から新商品の発表が続いていますが、タブレット端末の大きさが商品選びの一つのポイントになっています。

具体的にいうと、iPadのサイズかiPad miniのサイズかということになります。

私の個人的な見解としては、このリンク先の記事と同じです。

iPad miniのサイズのタブレット端末の市場が急拡大するのではないでしょうか。

普通の人がプライベートユースで使うとなると、iPadのサイズは大きすぎるかなと。特に日本人にとっては。

iPad miniくらいのサイズがちょうどよいかなと思います。

ただ、ビジネスユースとなると話は別です。

営業活動やプレゼンテーション、会議での利用などを踏まえると、iPadのサイズでも問題ないですね。

これからは、スマホ同様に気軽にタブレット端末を持ち歩く時代が来るのでしょう。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

IT営業だからこそコミュニケーションスキルが欠かせない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/06/30 09:24)

アジア会議2014のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/10/29 09:22)

2011年も続くスマートフォンの目覚ましい成長 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/04/07 06:31)

国内動画広告市場に関する調査結果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/16 09:51)

ウエアラブル機器市場に関する調査結果 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/09/23 09:29)