戦略的に売上を強化する手法 その4 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

波田野 英嗣
彩りプロジェクト 
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

戦略的に売上を強化する手法 その4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
売上強化 マーケティングコンサルティング

 こちらで自由に出来ない事があります。それは市場です。例えばDMをうつとします。どの案で行くか!最終候補2つにしぼります。そしてどちらかに決めてDMを行います。さて、この判断は正しかったのでしょうか?どのDMが良いかを決めるのは市場でしか無いという事はご理解いただけると思います。決して、こちらでは決められないのです。DMを行う場合は、少なくとも数パターン用意し、地域も分けます。そうする事でDM反応率を見極められます。どのDMが良いかは市場が教えてくれる事です。

 さて、前3回(その3)まででマーケティング戦略として、2つのお話をさせていただきました。ひとつは再販売、もうひとつはクロスセルです。一度購入いただいたお客様は、また購入いただく可能性が極めて高いのです。新規顧客獲得にかける時間があれば、既存顧客にアプローチするべきです。バックエンドでは、フロントエンドほど宣伝広告費もかからないはずです。また顧客の生涯価値を高める事にもなります。生涯価値とは、顧客がどのくらいの利益を自社にもたらし、全ての利益の総額から宣伝広告費とマーケティング費用を差し引いた総額の事です。顧客の生涯価値を定量的に数値化しておきたいものです。収支がいくらで同じになるかを理解しておく事です。そうする事で、どのくらいの費用を費やす事が出来るか求める事が出来ます。投資額と言ってもいいのかもしれません。

(例)平均的な新規顧客最初の購入で500円の利益をあげる。この顧客が年間2回再購入する。平均5年間はお付き合いいただける場合の顧客生涯価値は、(500円+(500円×2回))×5年 =7,500円となります。顧客を一人獲得するのに投資して良い額は、少なくとも7,500円でもトントンになる事がわかります。

 (続く)

経営コンサルタント・コミュニケーショントレーナー事務所 彩りプロジェクト 代表 波田野 英嗣

 

このコラムに類似したコラム

購買動機の本質とは(2) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/10/09 16:05)

インターネット動画の一日の視聴率が41%! 北村 卓 - マーケティングプランナー(2013/02/20 10:06)

ターゲットが誰なのかわからない! うえた さより - マーケティングプランナー(2011/10/20 20:46)

第1部6回PR講座~基礎編 マーケティングPRの魅力とは? 井上 岳久 - 経営コンサルタント(2010/07/05 09:00)