SUN流社会人の一言「軸をはずさない」 - 成長戦略・競争戦略 - 専門家プロファイル

波田野 英嗣
彩りプロジェクト 
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SUN流社会人の一言「軸をはずさない」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 成長戦略・競争戦略
売上強化 マーケティングコンサルティング

経営コンサルタント 渋谷雄大さんのブログを見ました。

ブログを読み私もその通りだと思っています。

世の中には経営戦略について様々な手法、方法が論じられています。<a "http://www.nri.co.jp/opinion/r_report/m_word/kotlers_compe.html"コトラー(野村総合研究所さんに競争戦略について述べている記事があります)の論じている業界内の競争地位に応じた競争戦略(理解しづらい言葉が学問ぽいですね)について等は耳にした事もあるかと思います。

このような色々な資料をもとに学びを深めていくと、どうしたら良いか?自分は大丈夫か不安になる事もあるかもしれません。

実にどの手法も洗練されています。正しく「本物」のマーケティング論だからです。

では、全てを学ばなければならないのか?そんな事はありませんよね。

しかしここが大事だと思うのですが、自分に意見(情報を集約し、導かれた今後の展開等)が無ければ右往左往するばかりで、深みにはまるものです。

選択基準はまさしくあなた自身の軸にあるのです。

以下は渋谷さんのブログ文面です。

「あなたの軸とは、あなたがお客様から選ばれている理由と、あなたの想いです。ランチェスター戦略の中で、経営者の想いや信念が50%以上の要因を占めると言われています。
 
経営者の判断次第で、戦略や戦術は大きく変わる。それこそが軸。軸から外れたことはしない。」

そして、何よりも行動しましょうです。

やれない理由を述べるより、やりながら考えた方が中小企業経営には重要です。

先ほどのコトラーの競争戦略でいえば、皆さんはどこにあたりますか?

業界リーダーですか、チャレンジャーですか、現実的には中小企業の多くはフォロワーかニッチャーにならざる得ません。

(もちろん大きな資本を得てチャレンジする事で立ち位置は変わると思います)

では、そのフォロワーやニッチャーの中でどのようにマーケティングを実践していくのでしょうか?

ここで考えこんではいけません。

経営者の号令のもと、競合他社情報を収集しよう・お客様に当社に何を期待しているか聞いてみよう・社員に自分の想いを伝えよう

なんでも良いと思います。最後までシナリオを作ってから行動していたのでは、競合他社や市場はどんどん先に行ってしまいます。

皆さんまずは行動です。いまやっていないマーケティング(販売戦略)を実践してください。DM(手作りでもOK)(ただし知名度の無い企業が新規に行った場合は0.05%程の成功率とお考え下さい)、TELアポ、HPの作成、などやっていないマーケティング手法はいくらでもあるはずです。

何が良いかわからないから、市場でテストするのです。マーケティングはテストです。広告宣伝費用があるのなら、1パターンに全てを投入しないで下さい。

ご自分の軸にそってよ~く考えて下さいね。

それでも、もし何から手をつけて良いかわからないといった場合は、お気軽にご相談下さい。貴社の無料コンサルティングも実施します。(30分無料)

卓越性の探究者・彩りを与えるコンサルタント
販売戦略構築サポート・コミュニケーショントレーナー
彩りプロジェクト代表 波田野 英嗣
青梅市の経営コンサルタント事務所http://irodori-pro.jp/彩りプロジェクトHP

このコラムに類似したコラム

クライアントの連鎖倒産 大平 和幸 - 弁理士(2013/05/02 01:01)

女性感情マーケティングセミナー お客様の声 鈴木 栄美子 - ビジネススキル講師(2011/10/14 05:32)

知財戦略コンサルティングシンポジウム2011のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/03/02 07:43)

デジタルマーケティングカンファレンスのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/03/23 10:57)

国内クラウドインフラストラクチャソフトウエア市場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/12/26 10:59)