医療モールの落とし穴 - 確定申告 - 専門家プロファイル

東京都
税理士
03-3639-1881
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療モールの落とし穴

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
医院開業
 最近、大型の都市開発が進行しています。汐留再開発事業とか、六本木ヒルズとか、六本木の防衛庁跡地の再開発等等です。こうした再開発事業によって建設された高層ビルの中には必ずといっていいほど医療モールが建設されます。こうした医療モールの部分というのは大手のゼネコンも苦手ですからたいていは、医療モール運営会社にサブリースする形で運営そのものを委託してしまうケースが多いようです。こうした医療モールというのは一見場所がよく格好いいように思えますが一方では実は注意しないと大変なことになってしまうという危険性をはらんでいます。たとえば賃料や保証金の問題です。これはそのビルに入居する他のテナントもそうですが、新しい大型のビルの場合には開発資金を捻出するために相応の負担を求められます。賃料や保証金が高い分沢山の患者が来ればいいのですが、それが保証されているわけではありません。また賃料に関して傾斜家賃を取っている所もありますが、これは収入金額に応じて家賃が上がっていく仕組みになっています。物品販売業などではよく採用されている方法です。医院の場合最終的な目標とする収入の時に賃料がいくらに成るのかを計算しないとえらく高いものにつきます。また、最近の傾向を見ていますと、昼間人口が多くて人があまり住んでいない場所にある医療モールは患者数が少ないと言われています。医療モールに入居する場合には見てくれの良さばかりにとらわれず慎重に検討してください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)

病医院経営に必要なものは何か─医療専門の税理士にお尋ね下さい

私は医師や歯科医師の先生方が免許は1つでもそれぞれ専門をもっていらっしゃるのと同じ様に、税理士事務所の中でも医師、歯科医師、公益法人に特化した仕事をしています。先生方が必要としている事により応えられる事務所になるべく進化し続けてまいります。

03-3639-1881
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医院開業」のコラム