臨床心理士ぶっちゃけ話。摂食障害レディー・ガガが素晴らしい! - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

石川 裕理
石川裕理心理相談室 室長
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

臨床心理士ぶっちゃけ話。摂食障害レディー・ガガが素晴らしい!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般

最近、レディー・ガガさんが激太りとかで、自分の身体の写真を公開し「私は摂食障害(だった)」と

発言していたようですね。素晴らしい!

 

レディー・ガガさんを見ると、私なんかはマドンナに熱狂した世代で、「ついにマドンナを超える女性パフォーマー

が現れたあ!」と感じるんですね。もちろん、マドンナという先駆者がいてこそのレディー・ガガ登場だとも

思います。つまり私は両方のファンです。

 

で、レディー・ガガさんが非常に今日的だと思うのは、マドンナが自分の「弱さ」を見られることについては大変警戒していた

のに対し、ガガさんは「弱さ」を見せることが「強さ」だという逆説をわかっていて、

多くの共感を呼んでいるところです。

あんなに輝いていて強そうな世界的有名人女性が、体型の悩みを抱えていることをカムアウトし、

私たちの「ダイエット狂い」の愚かしさにも言及したことで、救われた思いがした女性ファンもいたんじゃないでしょうか。

 

少なくとも私は、素晴らしい!!!と思いました。

だって私も、実はかつて摂食障害だったんです、筋金入りの。

11歳~25歳くらいまで、ずーーっと、食べたり吐いたりしてました。15年間ですよ、すごいでしょう(笑)

私が若い時は、まだリストカットなんかは流行っていなかったので、そういう行為があることも思いつかなかったので

やりませんでしたが、当時の私がリスカを知っていたらやってたかも、ですねえ。

 

そんなわけで、私は「優等生の臨床心理士」じゃありません。

が、だからこそ「治すための戦略」がわかるんです。自分を実験台にして、いろんなことを

試してきましたから、何が効果あって、何が効果無しか、わかるんですよ。

 

でね、皆さん、レディー・ガガのように開き直るといいと思います。

多くの人が、「自分以外の他の誰かは、自分には手に入らないような幸せを手にしている」と思いすぎているから。

「セレブ」とかいう人たちは、想像もつかないような幸せを手にしていて、一方自分は負け組、と思っている人が多い。

 

カウンセラーの「人生を輝かせるお手伝いをします」みたいな宣伝文句も、私は好きじゃないですね。

人生なんて、そんな輝くもんじゃないから(笑)

ささやかな幸せと喜びが、ほんの少し、あるっていうだけだから。

 

フロイトに有名な言葉があります。「精神分析の治療の目的は、決して人間を幸福にするためにあるのではない。

むしろ人間が生きていくために、耐えねばならない必然の苦しみや悲しみというものを、人間が自分のこととして

経験することが出来るようになることが心の正常である」(小此木圭吾「シゾイド人間」より)

 

なんとなくやる気が出ないとかノイローゼとか、眠れないとか頭痛がするとかは、人として経験する苦しみ悲しみからの

逃避です。

 

その人に固有の、個性的で貴重な「苦しみや悲しみを取り除く」なんてことは、出来ないのです。もしも、そういうことを標榜

しているカウンセラーやセラピストがいたら、それは詐欺ですから。どうか気をつけてください。

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

花粉症に効果が有ると言われているお茶は? 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/10 23:42)

花粉症に効果の有る紅茶 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/07 22:17)

花粉症の季節になりました 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/02 12:37)

花粉症の季節になりました 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/02 12:36)