WEBサイトには話題性と資料性を備えましょう。 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

田中 友尋
株式会社ハマ企画 代表取締役社長
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

WEBサイトには話題性と資料性を備えましょう。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
現場から WEBサイトの構築

WEBサイトには話題性と資料性を備えましょう。


もう一度基本に立ち返って。
WEBサイトには話題性と資料性を備えましょう。

「WEBサイトを効果的にしたい」という要望。
効果的にするためには、訪問するユーザにとっても効果的なWEBサイトであることが必要です。
「ユーザにとって効果的?」
コミュニティサイトを除くWEBサイト(コーポレートサイト、サービスサイト、商品サイト、ECサイトなど)では次の2点を備えましょう。


話題性と資料性


話題性
新着情報、プレスリリースなどのニュースコンテンツやBlogコンテンツを充実させ、「このWEBサイトを訪問すれば何かある」という期待感をユーザにもたせましょう。

資料性
簡単に言えば、データです。もっと簡単に言えば"Wikipedia"みたいなものです。
いきなりWikipediaは体力的い大変だと思います。
しかし、積み重ねをすればなんとかなるコンテンツ、貴方のWEBサイトで発信できる資料を積み重ねるだけ。
(弊社も始めました)


ユーザが増えれば、売上も上がる(当たり前な極論でスミマセン)。


ハマ企画