のどに何かが詰まってるような気がする - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長
東京都
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

のどに何かが詰まってるような気がする

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
東洋医学で病気を治す 更年期をすこやかに
「のどに何かが詰まってるような気がする」というのも
更年期障害の一つですが、一般の男性や女性にも起こる
症状です。

原因から先に説明します。東洋医学では肝(かん)とい
うものが、体の血や気、水分の巡りを良くしています。
前回のコラムでも書いたように、更年期の時期にはスト
レスを受けたり、血のめぐりが悪くなることで、肝が
弱ってしまします。そうすると、全身の気や血や水分の
巡りが悪くなるのです。もちろんノドの通りも悪くなり、
そこに気が溜まって、「梅核気(ばいかくき)」とよば
れる気の塊ができてしまうのです。読んで字の如く、梅
の種が詰まった気がすると言う事で付いた名です。

更年期の人でなくても、このような症状に悩まされている
人はいますが、原因は同じで、普段の強いストレスや、
血の巡りの悪さ等が原因で発生します。

よく、人前で話す時に、咳払いしないと話出せない時って
ありますよね?これも梅核気が原因の一つです。

西洋医学では、このような時には抗不安薬が出されるこ
とが多いようです。

鍼灸やマッサージなどの東洋医学では、元々が気や血に
働きかけるように生み出された医療なので、気や血の巡り
を良くするツボ、また肝の機能をUPさせるツボを使って
梅核気を解消していきます。

後日、ツボ療法のページで、家庭でもできる解消法を
お知らせしますね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸マッサージ師)
鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長

心身のバランスを整え、ストレスからくる症状を改善へ導きます

肩こりや腰痛、冷え症、むくみなど、体のつらい症状には人それぞれ異なった原因があります。当治療院は、それぞれの方に合ったオーダーメイドの治療で、心と体の健康のお手伝いをさせて頂きます。様々な症状に効果が期待されますので、お気軽にご相談下さい。

カテゴリ 「東洋医学で病気を治す」のコラム

更年期障害とは?(2007/11/21 00:11)