女性からの逆プロポーズはマル?バツ?2 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性からの逆プロポーズはマル?バツ?2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

女性からの逆プロポーズはマル?バツ?1」の続きです。


彼が「まだ遊んでいたい」というタイプの場合


一方、彼は楽しいことが好きで、一緒にいる女性のことも楽しませるのが上手だけれど、どこか、責任感というよりは、まあ楽しくやればいいじゃん、的な考えが強い人の場合。

彼はあなたのピンチに駆けつけてくれる人でしょうか?
そこが大事です。
楽しいことを大事にしているのはよいことですが、難局を乗り切ろうという責任感と覚悟がなくて、そこから逃げてしまう男性と結婚すると、あとで苦労する危険性があります。(男性の方は、ここ、注意してくださいね!)

とはいえ、関係をバッサリ切って、はい、次の人を探しましょう、という方針はあまり実を結ばないので、ひと工夫していきましょう。

基本的な方針は、彼に「女性の役に立つ喜び」を実感してもらうことです。最初のステップは、彼があなたに既にしてくれていることを、あえて言葉にして頼んでみてください。そして、やってくれたら「わーい、ありがとう。」と喜びと感謝を表現します。

この繰り返しで、彼が、あなたのために何かをすることは、喜ばしいことだと感じる習慣作りをしていきます。

習慣ができてきたら、今度は、あなたが頼みたいことの中で、簡単なことを頼んでいきます。やってくれたらまた「わーい、ありがとう。」徐々に複雑なことを頼むようにしていきます。

ダメ出しはしないほうがいいです。心を込めた「わーい、ありがとう。」と社交辞令的な「ありがとう」を上手に使い分けてメッセージを伝えてください。

そうやって、彼の中に「オレはコイツの役に立てる、クールでできる男だ!」という気持ちを育てていきます。

そこからは、頑張り屋さんで責任感のある男性と同じ道になっていきます。

「女性からの逆プロポーズはマル?バツ?3」へ続きます。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「女性が男性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/04 08:32)

『加藤茶病』を命名した後。。。 植草 美幸 - 婚活アドバイザー(2012/07/11 00:46)

謝罪のメールを送ったのですが、返事はきません。 マーチン - 恋愛アドバイザー(2011/03/05 01:25)

お見合いが成立しました♪ 橋本 亜依 - 恋愛アドバイザー(2013/08/31 09:39)

Ten Steps to find out [ この人と結婚するべきか?] 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/07/14 16:02)