円建保険金額保証特約付新終身保険 - 保険選び - 専門家プロファイル

大関 浩伸
株式会社フォートラスト 代表取締役 FP技能士
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

円建保険金額保証特約付新終身保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険商品シリーズ
長い種目名なのですが、わかりやすく言い換えると、
「円で守り、ドルで資産運用」
「掛金・保険金は¥、積立は$」というもので、いわば、
「1つの保険で、2つの通貨を扱う」ものです。
何よりの特長は、予定利率3.0%、積立利率も3.0%を最低保証をベースにしていることから

「従来の終身保険より、掛金が格安(約25〜30%程度の割引)」


というところです。

まさに画期的な終身保険と言えるでしょう。

為替リスクは無視できませんが、円安局面・円高局面双方に相違したメリットが生じるという
ところにも着目すべきでしょう。
払込累計額と保険金額との関係をみていくと、掛金以上の格差に気付き、唖然としてしまう
ほどです。
資産形成対策、そして相続対策にも十分なメリットが出てきます。

これでは、これまで終身保険を中心に販売活動をしてきた営業職員さん自体が否定されてしまう、
あるいは、「その営業職員さんを信頼して数年前に加入した私達の保険って、いったい・・・」
という消費者の呟きが聞こえそうです。

この商品の詳細を知らない方を気の毒に思えてしまう、そんなレベルまで感じてしまいました。


商品ありき、終身保険ありきという考え方には、専門家として、賛同できませんが
見積の際は、是非比較してみて下さい。