所得補償保険 - 保険選び - 専門家プロファイル

大関 浩伸
株式会社フォートラスト 代表取締役 FP技能士
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得補償保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険商品シリーズ
この保険の内容は、ケガ・疾病により「就労不能状態」となって収入が途絶えた際に、
年収の40〜70%(公的医療保険制度を勘案して定める)が補償されるというものです。

特筆すべきは、「在宅療養でも対象」となることです。

自営業者などは、収入保障のために加入されている生命保険では、カバーし切れない
ところが出てきますが、まさに、この所得補償保険で、穴埋めしなければなりません。

それから、住宅ローンを組む際に加入する「団体信用生命保険」は、死亡時に負債が完済されるものですが、ケガ・病気で、就労不能状態の時は、対象外(社会的生活ができない重度障害状態のみ対象)となりますので、必ず必要な保険だと思われます。

ただ、この「所得補償保険」って、皆さん、あまり聞き慣れない商品名ですよね。
そうなんです、普及率は、まだほんの数%ですから・・・

損害保険会社が積極販売していなかったり、提案すべき損保代理店の多くが、この所得補償保険を
苦手にしているという背景にも起因しているかも知れません。
そして「就労不能時の収入減」というリスクは、なかなか気付かないものだからかも知れません。

しかし、この潜在ニーズは多い筈で、同時にこの保険の役目は大きいと思います。

是非注目して下さい。