「金融教育フェスティバル2008」にて - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

阿部 雅代
エレカ゜ントライフ合同会社 代表社員
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「金融教育フェスティバル2008」にて

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
金銭教育
今日は、「金融教育フェスティバル2008」に行きました。
その中で、中高生向きの金融教育の話があり、日米のおこづかいの与え方の違いの話がありました。
アメリカでは、おこづかいがもらえるのは、4割で、6割の子どもは、アルバイトでまかなっているそうです。
そして、おこづかいをもらっている子どもたちも、無条件にもらえるのではなく、必ずお手伝いをすることを義務付けられるということです。
一方、日本の子どもたちの9割は、無条件でおこづかいをもらっているそうです。
言うまでもなく、そのお金は、親の労働の対価なのです。
お金が、労働の対価であることを体感しないと、親に対する感謝の心が生まれないということなのです。
親子の関係が、正しく確立されるためにも、おこづかいの与え方は、重要なことなのです。