看護師の面接、合否は最初の5分で決まってしまう - 転職・就職プランニング - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師の面接、合否は最初の5分で決まってしまう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職プランニング

各病院の面接官にお聞きしますと、最初の5分で合否は決めてしまうという意見がほとんどです。


 こんにちは、看護師が安易な転職しないように@藤原です。


残りの時間は、その検証のためにいろいろ話したり、聞いたりしているとのことです。


 それでは、なにをもって決めているのかというと、第一印象だそうです。


第一印象は、理論でなく「一緒に仕事をしたい」「友人になれるか」という感覚だそうです。


 一方で応募者側も面接の最初の5分で病院の姿勢や雰囲気も逆に伝わってきます。


そこで、なんかピンとこない会社だなと思ったら、その原因を考えてみてください。
単に自分の志向性とあわないだけなのか、病院そのものが問題なのか。


この点を踏まえ、面接が終了したら「自分にとってこの病院はベストな選択なのか否か」を自問自答するようにしてください。


では、どのような訓練が、面接を突破する際に必要なのでしょうか?


いくら看護技術が深くても、薬学の専門知識があるといっても、第一印象で決められてしまうわけですからお手上げです。


しかし傾向はあります。


 面接をよく突破する人の傾向として

1.笑顔が多く、明るい

2.聞き上手(相手の言ったことをよく理解する)

3.ながながとしゃべらない。

4.相手に次の質問や話をしやすいように話し方、回答をする。

5.看護に対する専門知識だけでなく、前職の病院全体の組織や個々の仕事内容がわかっている。

 という点が上げられます。


「転職動機」
「志望動機」
「経歴のPR(日々の具体的な行動、成功例や失敗例から学んだこと等)」
「パーソナリティのPR(強み・弱み等)」
「応募病院にどういう貢献ができるのか・応募病院でどういう将来像を描いているのか」「応募病院に対する質問」

などを事前に確認のうえ、自信をもって面接に望むようにしてください。

 

このコラムに類似したコラム

看護師専門人材紹介会社は活用しないと損 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/11 10:52)

転職先の病院選びのチェックポイント 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/09 07:00)

人材紹介会社からの「転職お祝い金」について 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/06/02 09:00)

看護師の転職がいくら売り手市場だからといって 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/23 10:00)

「看護師の転職」が熱い? 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/17 14:19)