プロの名刺の使い方 【4】 - 対人力・コミュニケーション研修 - 専門家プロファイル

有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役
ビジネススキル講師、マナー講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロの名刺の使い方 【4】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 対人力・コミュニケーション研修
ビジネス・コミュニケーション

後出しはマナー違反

 

「先んずれば人を制す」

つまり、初めから自分が優位に立てるということです。

ビジネスシーンで、初対面の方に挨拶をする時は、必ず自分が先に名刺をお渡しすること。 

この姿勢こそ、プロ意識の表れです。

間違っても、先に目上の方から名刺をいただくことのないように 気を引き締めたいですね。 これは大変失礼に当たる行為です。名乗ってご挨拶をするのは自分から。敬意を損なわないマナーだけは必ず守りましょう。

 

最悪なケースは、相手の方が名刺を差し出して下さっているのに、自分が名刺入れを携えていない時。

慌てて自分の机まで取りに走るのは、間の抜けた白けた空気を作るだけです。

ゴソゴソと焦って カバンの中から探し出すのも冴えない姿ですよね。

 

接客現場でも、よく目にする光景です。

お客様の方が名刺を渡して下さっているのに、店長や店員が名刺を持っていない。

お客様を待たせたまま、慌ててレジまで自分の名刺を取りに走るのは、全くの礼儀知らずで 恥ずかしいことです。

 

いつも、初対面の方には名刺を サッと、スマートにお渡しできるよう、毎日定位置に名刺を持ち歩きましょう。

この、常に一歩先の気持ちが 優位な主導権を作っていきます。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネススキル講師、マナー講師)
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役

「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の25年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。

カテゴリ 「ビジネス・コミュニケーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

プロの名刺の使い方 【7】 佐野 由美子 - ビジネススキル講師、マナー講師(2012/08/26 16:13)

プロの名刺の使い方 【5】 佐野 由美子 - ビジネススキル講師、マナー講師(2012/07/29 16:58)

女性客はここを見ている うえた さより - マーケティングプランナー(2012/04/23 08:00)

挨拶・お辞儀・笑顔マナーでトップセールス 業績アップ! 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2014/11/07 10:32)

おもてなしとホスピタリティ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/09/26 10:00)