☆★七夕★☆ - 外国文化 - 専門家プロファイル

クルツ ウーリッヒ
株式会社国際教育コンサルタンツ クルツアカデミー 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

七夕

明日7/7は、1年に1度の七夕ですね

クルツアカデミーでも多くの生徒様が短冊へ願いを込めました。

皆さん英語で自分の願い、将来の夢を書いております。

サッカー選手、ケーキ屋さん、デザイナーになりたい!中には、英語がうまくなりたい!

という願いが書いてある短冊もありました。それぞれ将来の希望が詰まっていて、どれも素敵なお願いですね。

夢に向かって頑張る皆様の姿をIECスタッフも応援しております☆


今年の7/7日は晴れ、天の川を見ることはできるでしょうか?

実は七夕の物語というのは、中国から渡ってきたものなのです。

昔、中国の漢水のほとりに住む天帝に一人娘の織姫がいました。

朝から晩まで一生懸命働く織姫のために、天帝は勤勉な牽牛をお婿さんに見つけました。

牽牛は天の川岸辺で牛を飼い、朝から晩まで世話をしている大変な働き者でした。

織姫と牽牛はすぐに恋に落ちましたが、仕事を忘れ二人で毎日遊びにばかり夢中になってしまいました。

天帝はそれに怒り、二人を天の川の西と東に分けてしまいました。

織姫は牽牛と会えなくなってしまい、毎日毎日悲しくて泣いており、それを見た天帝は、

「もし一生懸命働くなら、一年に一度だけ会うことを許そう」と言いました。

その結果、二人は毎日一生懸命働き毎年7/7に天の川に橋を架け織姫と牽牛を会わせました。

今年も天の川が見られるといいですね。

短冊に込めた願いが叶いますように☆☆☆


このコラムに類似したコラム

英語しか/英語さえも話せないビジネスマン達の行く末。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2015/06/20 08:00)

★☆キッズ英会話・ロンドンオリンピックの応援☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/08/07 17:46)

英語必要ですか? 児玉 美和 - 英語講師(2011/07/01 18:54)

活気あふれる台湾に旅行しました 山中 昇 - 英語講師(2011/05/04 04:26)

人種差別 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/11/21 08:23)