苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする1 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする1

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

色々な人と付き合っていると、その行動間違っているよ、と感じることは結構あると思うのです。

私の場合は、恋愛相談を受けていますから、

・既婚者と恋愛(不倫)している
・自分は結婚しているが、別の人と浮気してしまう癖がある

などの相談は、よくあります。


言ってはいけない、現状容認の言葉。

こういうときに、ぜったいに言ってはいけない言葉はもちろん、

「自分のしたいようにすることが一番」
みたいな、現状の行動をすべて容認してしまう言葉です。

これは、甘やかしであって、一見聞こえのいい言葉ではありますが、
相手と真剣に関わることを避けているのです。


やはり、その行動を改めなければいけないという、方向を示す必要があります。


…しかし、ここまで書いたことを大前提として、ですが、


「その相手とは別れた方がいいよ」
「その関係は清算した方がいいよ」

こんな言葉が、相手の心に響くことは、まずないと言っていいです。
反発を食らうことすらあります。


私など、
「まあ、その人との関係は、とりあえず保留で。」
なんて言うことが非常に多いです。


なぜ、反発を食らうのか?

なぜ反発を食らうのか分からないようでは、
アドバイスをする人間としての見識が足りないと反省すべきです。

ひとことで言えば、相手の背景を理解していない、ということに尽きます。

アドバイスをするときのコツですが、
・一言目に言いたくなる内容をまず考えます。
・それに対して、分かってるけど出来ないのよ、と言われたと想像します。
・それに対してさらに、有効なアドバイスを考えます。

というのは、
たとえば、不倫している人なんて、
自分でも何度も「やめた方がいい」って自分に言っているはずですし、
友達に相談すれば「やめた方がいいよ」って言われているんですね。

それでも、別れたら奈落の底に落ちるような感覚があって別れられないとか、なにか、本人には簡単に解決できない理由があって、今の状態を続けているわけです。

「苦言を言うときは、相手のペースに合わせた提案をする2」に続きます。

「人を動かす時の秘訣:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

不倫している相手と結婚したい! 橋本 亜依 - 恋愛アドバイザー(2013/09/25 12:23)

ロマンティック男にご用心 小日向 るり子 - 心理カウンセラー(2013/08/02 12:55)

別れの辛さを癒す方法1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/12/04 21:00)

浮気調査を依頼する前に 1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/10/28 14:00)

パートナーが浮気をしている?と思ったら ~ポイントは携帯~ 小日向 るり子 - 心理カウンセラー(2016/11/05 17:59)