親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質1 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質1

- good

恋愛セラピストのあづまです。

見世物小屋の口上で「親の因果が子に報い」なんて言葉もありますが、
親がした悪行の報いが子供に...というのは、ストーリーを盛り上げるための因果論の曲解だとしても、親から子へと、何かが伝わっているという感覚は、多くの人が持っていると思います。

実際、アメリカではアルコール依存症の家庭で育った子供が、大人になってまたアルコール依存になる率が高いなど、親から子へと「何かが伝わっている」と思われる現象について、まじめに研究がなされています。

交流分析の研究者であるクロード・スタイナー博士によると、親から子へと「ストローク経済の法則」と言われる、コミュニケーションの方式が伝わって いて、その方式に従うと、ストローク飢餓(いわゆる愛情不足)に陥りやすく、何かに依存しやすい心の状態が作り出されやすい、のです。

この法則こそ、私あづまが知る限り、親から子へと伝わる「何か」を最も明快に説明しているものです。

アルコール依存症などが親子間で連鎖する場合、親から子へと、次のようなルールが伝承されているとされています。原文は若干固いので、かみ砕いた表現にしてあります。

1.人に承認を与えられるときにも、与えてはいけません。
2.承認がほしいときにも、求めてはいけません。
3.人が認めてくれても、それを受け入れてはいけません。
4.他人からの否定や批判を、受け入れたくないときも、拒絶してはいけません。
5.自分で自分のことを認めてはいけません。

これは、親が自分の子をコントロールするために無意識に行っている方法によって、子供の心に、このようなルールが出来上がると考えられています。

その、コントロールの方法というのは、簡単に言うとこういう方法です。

親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質2」へ続きます。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/01/20 14:00)

許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/08/24 14:00)

親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/08/12 21:00)

強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/06/15 14:00)

「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じ 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/05/27 21:00)