間取り計画のポイント - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

間取り計画のポイント

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築現場レポート 風通しの良い家は会話が弾む家・枚方市T様の家
■間取り計画のポイントは、敷地環境とのバランスです。

 どのようなものにも、メリット(長所)とデメリット(短所)が表裏一体であるように、敷地にも必ずあります。このことを無視した・・・いや知らない建築家や業者が実に多いのには驚きです。

 道路は、東西南北何いずれかの位置にあるように、どのような敷地にも東南(辰己)の方位もあります。東南の角地は自然の恩恵を多く受けるので、土地分譲地でも他よりは高いですね。

 この方位の活かしたかがポイントとなります。また、一階と二階のどちらの方が自然の恩恵を多く受けやすいかを研究します。

 隣地が空き地でも将来建築できる可能性があればそのことも考慮すべきですね。

 そして、与えられた条件の中で、最も良い場所を探し出し、家族が最も多く利用する場所にもっていけば、利用価値が高まりますね。
 
■このようなことは、住宅環境科学研究/ホーミースタディグループ(HSG)全国の『ホーミー教室』で勉強できます。
 T様ご家族も、ホーミー教室で勉強されて理解・納得でしたよ。

     お気軽に謙さんにお申し付け下さい。御紹介させて頂きます。