病院が処方する薬の恐怖!? - 老後の健康と運動 - 専門家プロファイル

パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
神奈川県
リフォームコーディネーター
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

病院が処方する薬の恐怖!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の健康と運動

おはようございます。

今月末に掛りつけの総合病院に「風邪」に対する問診で「風邪薬」を処方してもらい、その夜に服用したところ翌朝体に異変が起こり立ち上がることも歩くこともままならない状態に陥りました。

そこで朝一番に車を呼び・・・その行きつけの総合病院に行ったところありとあらゆる検査をしましたが手の施しが分からないまま系列の総合病院に救急車で搬送され一から検査のやり直しに午前中から午後遅くまで掛り~

結果とんでもない状態に内蔵(胃から腸まで)がトラブルになっていたと言うことでした。

これは元の行きつけの担当医が問診による薬の「処方箋」を間違えたことによるミスであると言うことの様に思いました。

西洋医学の「薬」と言うものは必ずどんな薬でも「副作用」が有るものですが、処方箋ミスによるトラブルで緊急入院をさせられるとは夢にも思いませんでした。

今後は薬に対する知識や医者の問診に対する「疑問符」を自己防衛の為にも疎かに出来ないと思った数日間でした。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

やっと病院に行けました。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/11/29 12:00)

今年もお世話になりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/12/25 12:00)

今年を振り返る2 信戸 昌宏 - 建築家(2015/12/21 12:00)

奈良:唐招提寺・鑑真和上 中舎 重之 - 建築家(2014/11/01 10:41)

東京マラソン 信戸 昌宏 - 建築家(2014/09/13 12:00)