世界最大の年金ファンド(GPIF)のベンチマークと超過収益率 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

世界最大の年金ファンド(GPIF)のベンチマークと超過収益率

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

前回はAIJ問題に関して、委託元である厚生年金基金の上部団体である、企業年金連合会の政策アセット・ミックスの内容をご紹介いたしました。
今回は世界最大の年金基金である、年金積立管理運用独立法人(GPIF)のアセットミックスとベンチマークと超過収益をご紹介します。(出所:データ、図表はGPIFの平成23年第三四半期運用状況より)

御存じの通り、GPIFは私たちの積み立てた年金を管理運用している団体です。このような組織の性格から、極めてリスクが低い堅実なポートフォリオで運用されています。ただ、収益率が低いため、効率的な運用や高い収益率を誇る、米国のカリフォルニア州公務員退職年金基金(カルパース)の様な運用スタイルを求められても居ます。

私は、現況デフレ下で個人資産の安定運用のモデルとして、そしてアセットアロケーションの事例としてお客様にご説明しています。より以上のリターンをお求めになる方には、企業年金のアセットミックスをモデルとして参考として頂いています。

まだ、23年度は終了していませんので、年間の収益率は出ていませんが、最新の情報として、第三四半期の実績が報告されています。

第三四半期の期間収益率は 0.58%
収益額は 6,187億円
運用資産残高は 108兆1,297億円です。

下記は、平成23年12月末の運用資産額及び資産構成です。
資産配分は、短期資産と国内債券を合わせると70.41%に為ります。リスク資産への配分が少ないことが解ります。

この場合、ベンチマークの収益率との差=超過収益率がどの程度なのかが報告されています。下記は平成23年度 第三四半期のもので、次は平成23年度 第一から第三四半期のものです。ベンチマークとは大きく離れないことが解ります。

なお、ベンチマークとしているものは、
国内債券が、野村ボンドパフォーマンス・インデックス、国内株式はTOPIX配当込、外国債券は、シティグループ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)、シティグループ世界BIG債券インデックス(除く日本円、ヘッジなし・円ベース)、外国株式はMSCI KOKUSAI(円ベース、配当込、管理運用法人の配当課税要因考慮後)を採用しています。

このようなベンチマークに対してどの程度の超過収益が上がるのかが、ファンドとしての腕前(採用するファンドマネジャーを見極める目とリバランス等のタイミングなど)に為ります。
私たち、一般投資家への参考点は、大きな基金で運用コストが安いGPIFでも超過収益率は、とても低いものです。従って我々の資産形成として考える際にも、国内株式など夫々のアセットクラス期待リターンは低めにすることをお薦めします。

売り手が、高い期待リターンを説明する際には、「本当?」と疑って下さい。そして「リスクはどの程度なのか」を確認しましょう。リスクは100万円投資した場合に、2リスク(2標準偏差)で幾らぐらいの損失が発生するのかを確認しましょう。もし、売り手が100年に一度等の回答でしたら、購入はおやめ下さい。過去の実績では、10年に1回程度発生する可能性があります。(フラクタル掲載額では、標準偏差では測れないことが報告されています)

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

『このコラム又は回答は、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべてご相談者及び読者ご自身に帰属いたします。
投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ヘッジファンド型投資信託に注目が・・・ 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/07 11:54)

オリンピックで景気が良くなるって本当なの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/14 16:16)

【勉強会】(福岡:天神)『世界経済の見通しと、マイナス金利時代の資産運用』 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/30 18:15)

資産運用(5)ポートフォリオとは?(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/22 14:21)

資産運用(1)お金にも働いてもらう(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/18 09:00)