耐震リフォームのチェックポイント コラム⑧-1 - 耐震検査 - 専門家プロファイル

株式会社 アイジーコンサルティング 不動産インスペクション課 課長
静岡県
中古住宅専門家
053-412-7766
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅検査・測量

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑧-1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅検査・測量
  3. 耐震検査

壁の補強

 壁の補強は大きく分けて2つの方法があります。

1.既存壁の補強(筋交いや面材による補強)※画像1参照

ここで大事なことは、筋交の下部と土台と柱(梁)を筋かいプレートでしっかりと接合することです。壁補強では、壁量を増やすことと偏心率(重心と剛心のずれの度合)を改善し建物がねじれないようにすることがポイントとなります。耐震診断の結果から補強の必要な箇所を割り出し、的確な位置に的確な強度の補強をする必要があります。


2.壁の新設(筋交いと面材による補強)画像2参照

取り付けるための横桟を入れます。上部は梁、下部は土台まで取り付けます。
最後に面材を取り付けますが、この時決められたビスや釘のピッチがありますので、施工写真などで証拠となるものを見せてもらうことが重要です。




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(静岡県 / 中古住宅専門家)
株式会社 アイジーコンサルティング 不動産インスペクション課 課長

中古住宅の専門家として、心強い味方になります。

資金計画(ライフプラン・住宅ローンの提案)から中古物件の見方、購入前の住宅診断、住宅の瑕疵保険・保証のご相談、購入後の住宅のメンテナンスの仕方まで、トータルでサポートさせていただいております。

053-412-7766
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

フラット35 中古検査 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2013/09/18 21:42)

耐震診断 箕面市 伊藤 裕啓 - 一級建築士(2013/06/12 21:19)

朝日住まい作りフェア 耐震ミニセミナー 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/05/20 22:55)

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑦ 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/04/29 18:02)

耐震リフォームのチェックポイント コラム④-2 菊池 猛 - 中古住宅専門家(2012/04/08 20:18)