カウンセリングの本質 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カウンセリングの本質

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング
今日、前職の同僚と話しをしていて自分の口から出た言葉なのですが、
カウンセリングって、伴走者かも知れない。という言葉。

ゴールに引っ張るわけでもなく、背中を押すわけでもなく
クライアントさんが自己と向き合ったり、新しいことにチャレンジしたり、
何かを決めるときに、隣にいて一緒に走ってくれる伴走者だ!と。

私も昔は、相手に共感しよう・受容しようと考えすぎ、
支援しよう!と意気込んでいたこともあるかも知れません。
でもクライアントさんとの一緒に過ごす時間や、
エニアグラムを勉強するにつれて、最近ではとてもリラックスした状態で
カウンセリングを行っています。

それって何なんだろうと思ったときに、
クライアントさんの気持ちに寄り添うということが
やっと体感できるようになってきたことかも知れない。

マラソンを走るときに、誰かに引っ張ってほしいわけでも
励ましてほしいわけでも、背中を押してほしいわけでもなく、
誰かそばで一緒に走ってくれる人がいたら、とても幸せだろうなと感じたのですが、
それに近い感覚かも知れないなと最近は思っています。

「何かしてあげよう」「何か気づきを」ということではなく、
ただそばに、ただとなりに、専門家としての倫理観と知識を持って
寄り添うこと。

これがカウンセリングの本質だなと今は感じています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム