社長の個人資産は会社の資産!? - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社長の個人資産は会社の資産!?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
法人保険 自社与信の強化
銀行融資を受けたことのある経営者の方なら
ほとんどの方はご存知でしょう。

融資の際、「社長、資産はどのくらいありますか?」と
必ず聞かれます。

連帯保証人になる経営者の個人資産の額で、
会社の融資を受けられるかどうか?が決まる場合もあります。

私のお客様の中に、社長の保証なしで融資を
受けている会社も数社あります。
十数年、数百億円の売上げのある優良企業です。
経営者としては早くこの域まで行きたいものです。

経営者の考え方でいろいろですが、
「社員もがんばってくれているから自分の報酬を削ってでも・・・・」と
いう社長もおりますが、その弊害で銀行融資が受けられず、
最悪の倒産になってしまっては社員とその家族は
もっと困ることになります。


「会社の金は俺の金」とはなかなかできませんが、
経営状態が悪くなると「俺の金は会社の金」には
すぐになってしまいます。

また、正当な役員報酬を取っていない会社への融資は
金融機関も躊躇します。

経営がうまく行っている時は正当な役員報酬を得て、
半分は将来の万が一に備え、会社のために貯蓄する
考えるべきではないでしょうか?


当社では経営者の効率的な個人資産形成法を伝授いたします。
詳しくはHPをご覧ください。
http://www.kigyo-zaimu.jp/finance/finance08.html

役員報酬は会社の利益から支払われていますので、
バランスが重要です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「法人保険」のコラム