明確なゴールはあとから考えるというざっくりした計画はいかが? - 財務諸表・事業計画書 - 専門家プロファイル

LBA会計事務所 代表
東京都
公認会計士・税理士
03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

明確なゴールはあとから考えるというざっくりした計画はいかが?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務諸表・事業計画書

こんにちは。

将来型会計事務所の岸井です。


新年度がはじまりました!

近所の桜も少し開花し始めたようです。

気持ちも新たに駆け抜けましょう!!!


さて、皆さんの事業では、平成24年度の計画はもう立っていますか?


計画をしっかり作ることによって、色々なことが見えてきます。

・もっとたくさん売り上げないと黒字にならないこと

・意外な経費を多く使っていて削る余地がありそうなこと

・別のことに予算をまわせそうなこと


計画ですから、外れてしまうことはあります。

はじめはざっくりとした計画でも良いと思います。


まず、指針があることが重要です。

ゴールははっきり見えなくても、方向がわかればとりあえず進めます。


あとは、これから出てくる実績と見比べて、少しずつ修正していけばよいのです。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
LBA会計事務所 代表

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

目立たない病気の木を見つける~「きれい!」ごとじゃすませない 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/04/06 11:37)

資金繰り表作成のキホン 榎並 慶浩 - 税理士(2013/10/24 22:25)

内訳、残高を気にすること 高橋 昌也 - 税理士(2013/01/14 01:00)

東日本大震災:震災以降の現金残高推移を確認する 高橋 昌也 - 税理士(2011/06/04 13:30)

【会計】営業活動に活かす財務会計 初級編 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/07/17 14:05)