団塊世代の平均保有資産は? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

小林 治行
株式会社コバヤシアセットマネージメント 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

団塊世代の平均保有資産は?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
日経マネー誌の調査(男女各100人、世帯当り年収800万円以上のサラリーマンと専業主婦)によると平均像は次の通りです。

定年後の仕事が決まっている人が37%で、残りの人は決まっていないか無しと答えています。
退職後に仕事が決まっている人で年収予想は現在の半分と答える人が44%います。
住宅ローンも41%の人が残っています。

予想退職金は最多が2000万〜3000万円が28%。分からないと言う人も24%います。

定年後の金融資産の額(ローンを返済後)は、最多が2000万〜3000万円が21%。しかし、分からないと言う人は25%もいます。退職金が分からないと言う人や、子供の費用が読めないという人でしょうか。

夫婦の年金はいつからいくら出るか知っている人は53%で過半の人が承知しています。
退職時にローンや子供への支援が残っている人で、退職後も収入が半分になろうとも仕事を続けると言う姿が見えてきます。