2.リーダーシップにカリスマはいらない!(1) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2.リーダーシップにカリスマはいらない!(1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
リーダーシップって?

リーダーシップにカリスマはいらない!(1)



「リーダーシップ」という言葉について
前回「なんと響きの良い言葉」と書きましたが、
誰もがそう思うわけでないことを、あわてて追加します。

むしろ「リーダーシップ」という言葉に嫌悪感を持たれてる
方が多いことを、私は知っています。

それは当然のことです。

最近、下火になりましたが、

「カリマス」

という言葉が、一時期流行りました。

「カリスマシェフ」とか「カリスマ美容師」とか・・・。

で、「カリスマリーダー」なんて言葉をメディアで目にしました。
(今もあるかもしれませんが・・・)

日産のカルロスゴーン社長やプロ野球の星野監督など
偉大な業績を上げている人を指して、そう表現していました。

「カリスマ」は、元は宗教用語で「神からの贈り物」を意味し
そこから神秘性を持った指導者のことを指すようになりました。

しかし、「カリスマ」の語源はギリシャ語の「カリス」で、
その意味は、

「恵み」「恩愛」

なのです。*1


「わたしはリーダー向きではない」と悩む人のお気持ち、
とてもよくわかります。

ですが「カリスマリーダー」と呼ばれるような人たちがとる
「リーダーシップ」を完璧に真似することなど全く必要ありません。

「リーダシップ」に「カリスマ性が必要だ」
などと言われることもありますが、
それは、論を盛り上げるための局部の話題にすぎません。

もし百歩譲って「カリスマ」に着目するなら、その語源に
注目しようではありませんか!

 ★「恵み」

「人に恵みを施す」のに、カリスマ性は必要ありません。

「リーダーシップ」が「他者への影響力」とするなら
「恵み」はその、最大の武器になるものです。

「リーダーシップ」とは「人へ恵み」。

そう考えてみてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2007 EARTHSHIP CONSULTING. All Rights Reserved
*1参考文献『語源由来辞典』