3.リーダーシップにカリスマはいらない!(2) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3.リーダーシップにカリスマはいらない!(2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
リーダーシップって?

リーダーシップにカリスマはいらない!(2)



「リーダーシップ」とは「人へ恵み」。

そんなことを前回、書きました。

「リーダーシップ」という言葉から想起される、

「特別な人だけが持つ特殊な能力」

というイメージを払拭したいと思いつつ、
言葉を積み重ねています。


 ★「第五水準のリーダー」


という言葉をご存知の方も多いと思います。

『ビジョナリー・カンパニー2』(日経BP社)*1

という本で提唱された概念です。

作者のジェームズ・C・コリンズ氏は、
非常に厳しい基準を設けて、ある時点から飛躍を遂げ、
その後15年に渡り業績を維持した企業の特性を調査しました。

選ばれたのは、たったの11社でした。
しかも、あまり名の聞かない企業。

調査に入る前「リーダーシップ」という言葉に
その飛躍の原因を求めることは避けようと、
コリンズ氏は考えていました。

なぜなら「それはリーダーがよかったからだよ!」
という安易な結論に、すぐに落ち着いてしますからです。

ところが、調査を開始してみると、
基準をくぐり抜け選ばれた「ビジョナリー・カンパニー」を率いた
「リーダー」には、ある共通の特性があったことがわかりました。

その特性とは・・・、

「謙虚さ」

でした。

調査チームは、まったく予想していなかった結果に驚き
「驚くほどの謙虚さ」という言葉を文中にて使っています。

もちろん「謙虚さ」だけではなく、
それにプラスして「不屈の精神」をあげています。

「謙虚さ」と「不屈の精神」という一見矛盾したような要素を
内に秘めたリーダーが、偉大な業績を残していたのです。

その特性を「第5水準のリーダー」と命名したのです。

「リーダーシップ」を発揮する人間にとって

「謙虚」であること、

とても大切なことですね。


Copyright (C) 2007 EARTHSHIP CONSULTING. All Rights Reserved
*1『ビジョナリー・カンパニー2』( 著 ジェームス・C・コリンズ 訳 山岡洋一 日経BP社)