スマートメーターってなに? - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スマートメーターってなに?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

東京電力の
スマートメーター導入計画が
明らかになりました。

2018年までに
家庭顧客の9割分
1700万台
を導入する計画ということですが、

スマートメーターってわかりますか?

スマートタウンってわかりますか?



スマートメーターとは
次世代電力計のことです。

電力計とは
家の外壁などについている
古いタイプは円盤が
ぐるぐる回っているやつです。

わかります?

今のタイプは
電気をどのくらい使ったか計測するだけで
電力会社のスタッフが検針に来ています。


でも、
スマートメーターになると、
使用電力を
リアルタイムに自動で把握し
電力会社に送信することができるのです。

太陽光・風力発電などの
自然エネルギーは
不安定です。
そのため、
使用電力を常に監視して
瞬時の供給計画に役立てます。


今後登場する
高度なスマートメーターでは、
家庭内のエアコンや照明などの
制御が可能になるそうです。



電力網と情報網リンクさせて、
街全体でCO2削減を目指すのが
スマートタウンです。

パナソニックなど8社が
藤沢のパナソニック工場跡地に
1000戸のスマートタウン
の建設に乗り出しました。
2013年に街びらき
2018年に全戸入居
の予定です。

いろいろと
実験を繰り返して
街づくりをするのでしょうね。
楽しみですね。

世界のスタンダードモデルを作ってください。

2018年ですね
東京電力のスマートメーターも
パナソニックのスマートタウンも
2018年が分岐点ですかね。

何か起こりそうで、楽しみですね。

このコラムに類似したコラム

電力不足解消は家庭の省エネから7 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/10 13:00)

電力不足解消は家庭の省エネから6 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/07 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから2 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/05/26 10:00)

勘違いしている節電 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/05/01 20:04)

間違いだらけの電気代削減 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/04/21 20:00)