2012年日本の宿ヒットしない予測 ベスト3 - 地域活性化・町おこし - 専門家プロファイル

株式会社井門観光研究所 代表取締役
東京都
マーケティングプランナー
03-3265-7255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イベント・地域活性

韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
韮澤 哲也
韮澤 哲也
(イベントディレクター)
村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
井門 隆夫
(マーケティングプランナー)
江川 晴子
(イベントプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2012年日本の宿ヒットしない予測 ベスト3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. 地域活性化・町おこし

【第3位】厄除け同窓会

男子42歳、女子33歳の「厄年」。厄を落とそうと、神社に立寄り、そのまま温泉で一泊、精進落としの宴会で一杯、という「厄除け同窓会」が流行しそう。

特に今年の若年層の人口ピークは39歳。徐々に厄除けモードにスイッチが入る人が増えてくるでしょう。旅館もそんな同窓会を歓迎しています。

が、このネット時代に、旅館のホームページ予約は「団体が取れない」のです(笑)

これでは、ヒットしません~

何度言っても気づかない、変えない、変わろうとしない。これでは、みすみすお客さんを逃しているようなものです。Web予約では「一室当たりに泊まる人数により、一人当り料金が変わってしまう」ためです。そのため、旅館では「グループ予約の時はお電話で!」と書いていますが、このネット時代に「電話」はないでしょう。電話では比較も面倒くさくてなりません。

ワリカンが基本の同窓会。こんなしち面倒くさい旅館に行くより、居酒屋で済まそう。そう思われてしまうのが哀しい旅館業界です。変わろうよ、みなさん。


【第2位】パパとボクの二人旅

39歳の人口ピークの世代。子供たちも小学校に上がるようになり、生意気も盛りになってきました。同時にパパは、仕事で大忙し。なかなか子供の相手もできなくなってきています。

そんな時、「このまま子供が成長していけば、一緒に旅に出るのは難しくなる」「そうだ、子供と二人で温泉一泊旅行に出よう」。そんなことを夢みているパパも少なくないと思います。ママだって「うるさい二人が一緒に旅に出てくれれば、家でのんびりできる~」と歓迎してくれるはず。

が、こんな時代に、旅館は「大人1名+子供1名=1室」のWeb予約ができないのです(笑)

これでは、ヒットしません~

ほとんどの旅館が「大人2名様から」。そのため、旅館では「そんな時はお電話で!」と言っていますが、このネット時代に「電話」はないでしょう。忙しいパパが電話予約に割ける時間はそうそうありません。

子供料金は大人の50~70%。何を基準にそうしているかわかりませんが、子供料金とその内容を明示していかないために、ファミリー客をどんどん逃しているのが哀しい旅館業界です。変わろうよ、みなさん。


【第1位】女子ひとり旅

33歳、大厄。まだ結婚の見込みなし。婚活も本気モード。なんていう女子が増えています。というか、こうした方がメジャーの時代になってきたと思います。人生長いよ。きっとセレンディピティがやってきます。

そんな時代を受けて、ひとり旅する女子も増殖中。恋に効く、京都の「市比賣神社」、玉造温泉の「玉作湯神社」、鳥羽・相差の「神明神社」はいつも女子でいっぱい。

せっかくだから、ひとり旅ついでに、たまにはご褒美。自分磨きで温泉エステにでも行っちゃおうか。そんな思いを持つ方だっていると思います

が、こんな時代なのですが、皆さんお気づきの通り「大人1名」でのWeb予約のできる旅館は極めて少ないのです。1名予約があったとして「ビジネスプラン」。なんじゃこりゃ、と思えば、一人で泊まる男性営業マン向けの格安プラン。そうじゃないんだってば。

これでは、ヒットしないですよね~

「女性お一人様でも大歓迎ですよ。ただ、平日に限りです。そんな時はお電話を」って、また電話かよ~。電話、電話って、旅館にインターネットは通じているのかい!?

って思われてしまってもしかたありません。「1名OKとしてしまえば、万一10名の予約で、1人1室でお願いしますって言われたらできないですし」とか、そんなことあり得るか?という言い訳もたまに聞きますが、そろそろ変えていきましょうよ。旅館のみなさん!


がんばろう!日本旅館。 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
株式会社井門観光研究所 代表取締役

旅館業を知りつくした「観光地再生」の仕掛け人

20年の旅行業経験や10年にわたる旅館事業再生の現場を通して得た独自の知見とノウハウを持つ「旅館アナリスト」。「旅館業と地域との連携」や「インバウンド受入推進」等を通じて、新しい時代に対応した「地域の仕組みづくり」の実践を支援しています。

03-3265-7255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

旅館料理の法則とは 山田 祐子 - 旅館・民宿プランナー(2013/05/27 13:34)

業界内チェーンを作れ! 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2012/06/30 12:49)

★6/2 「MICEセミナー&ワークショップ2011」実施 岡星 竜美 - 経営コンサルタント(2011/06/13 08:00)

ベトナムに学べ 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/09/28 23:28)

旅館業界の今後を象徴する組織の誕生 井門 隆夫 - マーケティングプランナー(2013/08/03 14:48)