病院のユニフォームの色で集客が変わる!! - 販促・プロモーション全般 - 専門家プロファイル

うえた さより
株式会社ローズ・ウェッジ 代表取締役 カラーアナリスト・コンサルタント
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

病院のユニフォームの色で集客が変わる!!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション全般

先日、ある病院のユニフォームの色を決めるということで、セミナー研修(色の心理的効果やコンセプトワーク)に行っておりました。

でも、驚きませんか?ええ!?ユニフォームの色を決めるだけなのに外部の先生呼ぶなんて・・・。

お店もそうですけど、病院も一般の人、生活者にとって、「この病院の治療がどこまでいいのか」はあまりよくわからないことが多いでしょう。良い病院と言われると

・病院全体の雰囲気

・職員一人一人のマナーや親しみやすさ

病院全体のなんとなくの雰囲気や感覚、「人間らしさ」を問われることの方が多いでしょう。また、こちらの病院は大勢のスタッフ、500人ちかい方が動いているわけです。スタッフの着ている白衣やユニフォームが壁を作ってしまい、病院のインテリアの空間が変わって見えてしまいます。

そこで、病院の院長先生が私にご依頼をしてくださったわけです。

いろいろとメリット、経済的な効果が見込まれます。あげてみますと

・他の病院との差別化

・病院の中が華やいで見える

・face to face の対面が多く、スタッフの顔と名前を覚えてくれる

・ファンになってもらえる(「あの人がいるから、私はこの病院にするんだ。」とご指名がつく)

・宣伝効果(患者さまにとってもそうですが、「職員募集」のとき、「あの病院のユニフォームがかわいい!」で容易に集めやすい)

ユニフォームの色を変えるだけ・・・。見た目が変わるだけでなく、病院全体のスタッフの意識も変わるでしょうね。不況の今、病院の雰囲気が華やいで見えるだけでも、意外にも恐ろしいほど効果があります。どっと、患者さまが増えるにちがいありません。

こちらの病院では、すでに5年計画がなされており、病院の対応策として、施設や職員増強もすでに視野に入れられているとのこと・・・・。その上でのユニフォームの色を変える・・・。

戦略的であります。

こちらの病院の話ももちろん、3月2日の銀座セミナーにていたします。意外な予想もしない視点が、貴社の突破口になっているかもしれません。楽しみにしていてください。

このコラムに類似したコラム

追求すること、闘い方を変えること うえた さより - マーケティングプランナー(2012/08/07 10:05)

「集客」やっぱり、私が作ったチラシを参考にされますか? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/25 20:13)

満員御礼!京都セミナー:色を見た女性の心理や行動に注意して うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/05 09:05)

「賃貸経営 お役立ちセミナー」開催! うえた さより - マーケティングプランナー(2012/03/06 11:36)

「色彩集客」って何?「色」と「集客」を導き出すまでに。 うえた さより - マーケティングプランナー(2012/02/16 18:45)