アンテナといったら八木アンテナが有名 - 住宅設備全般 - 専門家プロファイル

松本 秀守
代表取締役
住宅設備コーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アンテナといったら八木アンテナが有名

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 住宅設備全般
地デジアンテナ事情
アンテナといえばどんなものをイメージするでしょうか?

今頭の中にイメージされたのは、「魚の骨」。
ですよね。

この「魚の骨アンテナ」がよく耳にする”八木式アンテナ”です。

「そういえば八木アンテナってメーカー有ったよね!」
そう!あります。

現在の八木アンテナ株式会社は、この八木式アンテナを発明した八木秀次博士が創業した会社なんです。

実は八木式アンテナは世界でもかなり有名。
「知らなかった〜」という方にその有名さを少し紹介しますね。

八木式アンテナ開発当初、日本では全くと言っていい程注目されていませんでした。
ところが、欧米の学会では早くからこの八木式アンテナに着目し、軍事的な転用に力を注いでいました。
そして空母のレーダー、爆撃弾などのアンテナとして
第二次世界大戦で使用されたのです。

現在のインターネットが軍事的な利用から始まり世界的に普及したと同じように、この八木式アンテナもこれに勝るものはないとまでいわれ世界中で使用されています。

現在は「八木式アンテナ」から、共同開発者である宇多新太郎の名から「八木・宇多アンテナ」と
呼ばれるようになりました。

実は、あのJRの”Suica”も八木・宇多アンテナを使用しています。
あらゆるところに応用が可能ということでしょうね。

次回は最近の地デジアンテナはどんなものがあるのか?
をご紹介します。