フラット35(S)の制度変更について - コラム - 専門家プロファイル

株式会社ハッピーハウス 代表取締役
神奈川県
不動産コンサルタント
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35(S)の制度変更について

- good

住宅ローン

住宅金融支援機構より、フラット35(S)の制度変更のお知らせが来ました。

最大の変更点は、融資金額についてです。

現在の制度では、不動産の売買契約書の売買価格(いわゆる100%ローン)まで

融資を受けることが可能でしたが、今年の4月1日以降の申込から、

売買価格の9割(90%)までしか、融資を受けることができなくなります。

フラット35(S)の特徴としては、物件の審査が厳しい分

(物件の要件としてフラット35(S)の適合証明書が必要)、

人の属性的な部分で、審査が緩い部分がありました。

したがって、弊社でも、通常の金融機関の住宅ローンが難しいお客様の

有力な選択肢の一つとして考えております。

実は、少し前まで、融資金額の上限が90%の時があり、

その後、融資金額の上限が引き上げられ、現在の100%融資が

可能となっておりました。

融資金額としては、以前の状態に戻ったことになります。

 

今回の制度変更を受けて、自己資金の少ない方が

フラット35(S)を組むことが難しくなったと言えます。

自己資金が少なくて、フラット35(S)を活用しようと考えていた方は、

4月より前の申込が必要となりますので、注意してください。

 

 

以下、引用(2012年1月23日 10:20のメールより。署名部分のみ省略)

-------------------------------
   平成24年4月の【フラット35】の制度変更のお知らせ
-------------------------------
平素より【フラット35】をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。
さて、住宅金融支援機構では、【フラット35】の制度変更を平成24年4月1日以後
のお申し込み分から行う予定です(平成24年度政府予算の成立を前提とします)。

 1.【フラット35】及び【フラット35】Sベーシックの融資率の上限を
  建設費または購入価額の10割から9割に引き下げます。

  【例】 新築住宅購入価額 3,000万円
      融資限度額    2,700万円
  (注)【フラット35】(保証型)及び【フラット35】借換融資の融資率の上限
     は、これまでどおり10割です。
     
     
 2.【フラット35】Sベーシックの金利引下げ期間について、以下のとお
  り変更します。

   【フラット35】Sベーシック(金利Aプラン) 当初20年間 → 当初10年間
  【フラット35】Sベーシック(金利Bプラン) 当初10年間 → 当初5年間
  (注)金利引下げ幅に変更はなく、年▲0.3%です。
     
     
      【フラット35】のご利用条件
            http://www.flat35.com/loan/flat35/outline.html
    【フラット35】Sベーシックとは
            http://www.flat35.com/loan/flat35s/index.html
      【フラット35】Sベーシックを利用するための住宅の技術基準
            http://www.flat35.com/tetsuduki/flat35s/tech.html
           
 -----------------------------------
  ○【フラット35】Sエコは、平成24年4月の制度変更はありませんが、平成23年
  度第3次補正予算に伴う制度拡充終了日の翌日以後のお申し込み分から、今回の
  制度変更後の【フラット35】Sベーシックと同じ条件(融資率の上限は建設費
  または購入価額の9割、金利引下げ幅は金利Aプランが当初10年間年▲0.3%、金
  利Bプランが当初5年間年▲0.3%)になる予定です。            
  制度拡充終了日は、現在のところ、平成24年10月31日を予定していますが、【フ
  ラット35】Sエコには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合
  は、制度拡充終了日を前倒しすることとなります。             
                                 
 ○【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合
  は、受付を終了させていただきます。受付終了日は、終了する約3週間前までに
  フラット35サイト(www.flat35.com)でお知らせします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅ローン」のコラム

このコラムに類似したコラム

『出産後も仕事』65% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/25 11:34)

夢のマイホーム計画 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/24 10:01)

住宅ローンが払えなくなる原因 山田 大史 - 代表サポーター(2016/09/02 17:43)

入居審査の否決理由の非開示について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/25 20:41)

住宅ローンの情報&相談サイトを開設しました 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/28 19:40)