個人信用情報について(1) - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

株式会社ハッピーハウス 代表取締役
神奈川県
不動産コンサルタント
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人信用情報について(1)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
住宅ローン

個人信用情報とは、
個人のクレジットやローンなどの信用取引に関する
契約内容、返済・支払状況、利用残高等の
客観的な取引事実を表す情報です。

いわゆる「個信(コシン)」などと省略されて
呼ばれることが多いと思います。

住宅ローン等の審査をする際、
金融機関等は必ずこの個信をチェックして、
その可否を判断します。

俗に言われる「ブラックリスト」とは、
この個信に問題がある人のことを言います。

具体的には、自己破産、代位弁済等の履歴が残っていれば、
通常の金融機関からの借り入れは難しいと思われます。

ただ、延滞等に関しては、程度問題で、
延滞履歴があるだけで、NGとはなりません。

延滞の借入先、期間、頻度、なぜ延滞になってしまったのか等々
を総合的に判断されます。

例えば、通常のクレジットカードの延滞が1年以上前に
1回あっただけであれば
住宅ローンの審査にはほとんど影響を与えないと
いっても良いと思います。

逆に、サラ金からの借り入れで、直近(過去数か月)の延滞であれば、
たった1回の延滞でも、かなり厳しい判断をされると思います。

また、実際に延滞をしても、
すぐに個信に反映されるわけではありません。

いつもきちんと返済をしていて、
たった一回のうっかり延滞であれば、
個信に登録されていない可能性の方が高いと思います。

 

個信を登録するのは、貸付を行っている金融機関です。
借りている利用者からは、どういった情報がどういった形で
いつ登録されているのか分かりません。

もし、個信で気になる場合は、本人開示という方法で
自分の個信を確認することができます。

住宅ローンを組む際に、金融機関が参照する
個人信用情報機関は、下記の3機関です。

全国銀行個人信用情報センター(略称:KSC)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

株式会社シー・アイ・シー(略称:CIC)
http://www.cic.co.jp/

株式会社日本信用情報機構(略称:JICC)
http://www.jicc.co.jp/

本人開示は、個信の履歴には残りませんので、
気になることがあれば、積極的に本人開示を行い、
状況を確認しておくのが良いと思います。

  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅ローン」のコラム

このコラムに類似したコラム

住宅ローン・家を買おうと思ったら先ずこれを確認 信戸 昌宏 - 建築家(2012/04/27 12:00)

【住宅ローン 超長期固定金利は史上最低を継続 】 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2016/06/11 12:01)

住宅ローン破綻事例紹介 西村 和敏 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/07 08:12)

【プロが診断します!】今から買うマンションや建売の住宅ローンは適切か? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2014/03/07 20:00)

ちょっと待った! その買替えは損をしますよ... 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/08/17 18:11)